スポンサーリンク


2020年08月02日

衝撃的27-244 その人が霊感のある人で、「あなたに何か憑いてる」と言うのです

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/


244 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/08/02(日)12:00:21 ID:7T.vh.L1
ちょっとオカルト的な話なので、嫌いな人はスルーしてください

私は幼少期から体が弱く、陰気な子供でした
いつも背中や肩が重くて、ぼーっとしてうまく話せない。
運も悪くて、何かをしようとしてうまくいきそうになると、必ず邪魔が入って失敗する
幸いなぜか成績はよく、ごく少数だけど友達もいたけど、
とにかく毎日ジメジメと小学校・中学校と過ごしてきました

続きを読む



スポンサーリンク

posted by 管理人 at 21:21 | Comment(0) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的27-242 勘助の出来上がる過程をラジオできいた

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/


242 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/08/01(土)22:38:38 ID:7V.hu.L1
暇だから書いてみよ
勘助の出来上がる過程をラジオできいた
お昼の番組でとある男性の投稿メールが以下の内容
(数カ月前だからうろ覚え部分あり。適当に補完します。)

続きを読む
posted by 管理人 at 21:16 | Comment(1) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場28-372 姉が親に金叩き付けたのを見た時

今までにあった修羅場を語れ【その28】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907/


372 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/08/01(土)20:29:09 ID:Li.3g.L1
姉が親に金叩き付けたのを見た時の内心が修羅場だった

姉は大学出て社会人になってから家を出てたんだけど、出張か何かで地元に戻ってきたついでに実家にも来た
親は歓迎ムードだったんだけど姉は「これ渡したくて来ただけだから」と言って封筒差し出してた
大学の学費と一人暮らしの時に買ってもらった家具のお金だって
母親は「あんたが学費返したらお姉ちゃん(もう一人姉がいます)や妹(私)も返さなきゃいけなくなるから」って受け取らなかったんだけど、
そしたら姉があからさまにイライラしてきて「私が返したいだけだから受け取ってよ」とか言ってた
その後もあげる受け取れないの応酬がしばらく続いてたら急に姉がブチ切れて「もうこれで関わり持ちたくないの!!」って怒鳴った

早口でまくしたてるみたいに

続きを読む
タグ:家族 修羅場
posted by 管理人 at 21:12 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

何を書いても92-683 錐を投げられて頬に怪我をした事件をきっかけに

(胸糞注意)


何を書いても構いませんので@生活板92
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1595165768/


683 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/31(金)16:55:05 ID:X2.to.L1
中学生の頃、A子という女の子が他クラスのヤンキーからいじめられていた。
ヤンキーは
A子を見るたびに悲鳴をあげたり
「ブス」とか「外人」「テロリスト」
「イスラム国」とからかったり、
登下校中に石やゴミを投げられたり、廊下を通ると紙くずを投げられていた。
A子は外国の血は入っていないが母親が沖縄の人らしくて顔が濃かった。
先生はヤンキーが怖いらしくてヤンキーを怒ることもなかった。

続きを読む
posted by 管理人 at 01:19 | Comment(3) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を書いても92-678 「おばあちゃんは墓まで持っていく話ってある?」って聞いた

何を書いても構いませんので@生活板92
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1595165768/


678 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/31(金)15:47:50 ID:Qq.nf.L1
この前親戚のばあちゃんが90過ぎの大往生で亡くなった
葬式はコロナの影響もあって近い身内だけで済ませたらしい

特にこれといった関わりはなかったんだが、一度だけ子供の頃に法事で集まったとき何故か二人きりになった瞬間があった
たぶん法事に飽きてしまったのを一番手の空いてたばあちゃんが連れ出してくれたとかそういうのだと思う
前後の会話は全然覚えていないけど、
ばあちゃんが分けてくれたみかんを食べながら、
「おばあちゃんは墓まで持っていく話ってある?」って聞いた
続きを読む
posted by 管理人 at 01:17 | Comment(0) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする