Loading...



スポンサーリンク


2018年02月19日

笑える3-795 金曜の夜、会社の飲み会の後、課長が「送って行ってあげよう」と寄り添ってきた

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/


795 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/02/18(日)14:35:42 ID:YuE
金曜の夜、会社の飲み会の後、課長が「送って行ってあげよう」と寄り添ってきた
私はアラサー独身、課長はアラフォー既婚子持ち
まだ夜10時くらいだしいろいろ面倒くさそうなので断った
しかし駅へ向かう私の後をついてくる
送ってくれるんならタクシーじゃないのかよ 乗る気はないけど
「もう結構です、帰れます」と何度も言ったのに「いやいや危ないから」と離れない
ええい酒臭くてうっとおしい 課長でなければ警察か駅員に引き渡してやりたい

続きを読む



スポンサーリンク

posted by 管理人 at 00:49 | Comment(2) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経39-586 パタパタと男の子が走ってきて私の腕あたりを「やー!」とか言いながらパンチ

その神経がわからん!その39
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516987039/


586 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/02/18(日)09:35:04 ID:mlE
この前の朝、出勤のためマンションの駐輪場に行ったら3歳?くらいの男の子とその母親がいた。
母親は自転車出してて、男の子は自転車待ちって感じだった。

私の自転車は母親より奥にあるから普通に会釈して通りすぎようとしたら
パタパタと男の子が走ってきて私の腕あたりを「やー!」とか言いながらパンチ。
(小さいから精いっぱい上のほうをぶっても腕だった)
びっくりしたけど別に痛くないし、なにより出勤前で早く行きたかったので無視した。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:46 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的21-424 前任の事務員が自分の同級生だけど社長娘がものすごく陰険でいじめられて辞めた

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/


424 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/02/18(日)12:30:50 ID:4Md
>>420
パート主婦ですが今まさにあなたと同じ状態
家族経営の小さい製造業の事務パートで、働き始めた直後にママ友から
「前任の事務員が自分の同級生だけど社長娘がものすごく陰険でいじめられて辞めた
あなたも気をつけた方がいいよ」と忠告されたんだけど全然そんなことない
毎日朝一番に掃除してね、と言われてるから普通にやってたら
製造ラインのパートさん達から
「前の事務員さんは言われたその日だけ掃除して翌日からは無視を繰り返してたから
まともな事務員が来て嬉しい」と言われるし
取引先からも「今度の事務員さんはちゃんとしてるね」と言われたから
前任者よっぽどひどかったんだな…と思うしかない
続きを読む
タグ:衝撃的 職場
posted by 管理人 at 00:44 | Comment(0) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的21-420 前任者がダメすぎて後任の俺の評価がうなぎのぼりになったこと

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/


420 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/02/18(日)02:51:32 ID:bO7
前任者がダメすぎて後任の俺の評価がうなぎのぼりになったこと

大学生のころ専門技術がちょっとだけ必要なアルバイトを教授に紹介された
(所属してた研究室がその技術に関わるところだった)
実質的には雑用なんだけど専門的な技術も多少関わってて普通のアルバイトやパートには任せられない
かといってわざわざ専門の社員を雇うほどのことでもない、というもの
前任者がそろそろ辞めたいということだったので俺に後任をやらないかという話が来た
拘束時間は短めの割りに給料がいいし勉強にもなるので話を受けて、前任者に引き継ぎをしてもらうことになった

続きを読む
タグ:衝撃的 職場
posted by 管理人 at 00:43 | Comment(0) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場25-224 まじめに働きアリやっていると人生いいことも沢山あるな、とキリギリスを見てて思う

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


224 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/02/18(日)19:41:27 ID:tOW

まじめに働きアリやっていると人生いいことも沢山あるな、とキリギリスを見てて思う。

自分語りの長文なので、煩わしいと感じる方は回避してください。

20歳で結婚して、翌年から四人の子を授かった。
夫は5歳年上で、私たち夫婦は今風に言うDIY好きが集まるサークルで知り合った仲。そんな私たちは結婚と同時に夫の祖父から空き家になっていた超激安中古物件を売っていただいて、今もセルフでリフォームしている。
子供たちが幼かったころは手形とか足形をとって庭のタイルに嵌め込んでみたり、長男が小学生の図工で作った「だいぶつ」(見た目お地蔵さん)を玄関先に設置してみたり、露天風呂作ったり好き勝手にやってる。
(サークル仲間に本職の方や引退した大工の方がいて、お知恵を拝借することもある。私自身元大工)
平凡に楽しく暮らしていたけど、私にはじめて癌が見つかったのは30の時だった。
以来、治療、再発、治療、再発と繰り返しながら育児をし、少しでも治療費のタシにしたくて在宅仕事ができる資格をとって在宅仕事をやるようになった。
癌治療は辛いことも山ほどあるけど、夫も子供たちも精一杯支えてくれたし、家族を残して死にたくないって必死に頑張ってきた。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:40 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする