スポンサーリンク


2022年08月17日

修羅場30-105 声をかけても私が無反応で汗ひとつかいてないのに触った手が熱い

今までにあった修羅場を語れ【その30】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653774266/


105 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:22/08/16(火) 13:35:33 ID:Nf.yj.L1
車で関西から四国まで二人で運転交代しつつ移動してた。
2時間運転してドライバー交代し、疲れて助手席で眠ってたんだけど、運転手がトイレ行きたくなったらしくPAに寄った。
炎天下の駐車場で私が車で眠っているのを承知でなぜかエンジンを切った。
そのままトイレ、ついでにソフトクリームでも買って持ってってやるかーと約10分間車を離れたわけだが
戻ってきて「ソフトクリーム買ってきたぞー」と声をかけても私が無反応で汗ひとつかいてないのに触った手が熱い。
「え?死んでね?」と思ったらしい。
続きを読む
posted by 管理人 at 02:33 | Comment(4) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月15日

修羅場30-97 タルタルステーキを小分けし、あちこちに隠していた

今までにあった修羅場を語れ【その30】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653774266/


97 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:22/08/15(月) 10:58:55 ID:y2.lg.L1
レストランで、スーツを着たギャグっぽい顔の変なおっさんがいたこと

タルタルステーキを頼んだらそれが口に合わなかったらしく
タルタルステーキを小分けし、あちこちに隠していた
そんな時に 足を滑らせたか知らんが
店員が偶然そのおっさんのテーブルに、別の席に運んでる途中の食事を「うわあああ」とか転けながらバラまいた

続きを読む
タグ:修羅場 お店
posted by 管理人 at 23:30 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場30-85 反抗期真っただ中なのもあって毒舌になってたらしい

今までにあった修羅場を語れ【その30】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653774266/


85 名前:名無し[sage] 投稿日:22/08/14(日) 17:42:34 ID:un.tm.L1
俺の知らんところで修羅場が起こっていた
義兄(俺の妻の兄)と義兄嫁には中学生の子供がいる(以下甥と書く)
俺と妻は遠方に住んでいる

炎上系YouTuberみたいなのに甥がハマり、反抗期真っただ中なのもあって毒舌になってたらしい
コロナもあって甥に会ったのは4年前だからまったく知らんかった
甥は義兄のことをATM呼び、容姿叩き
義兄嫁さんのことは容姿叩き、性的なからかい等
義兄にも義兄嫁にも毒を吐いていたが、やっぱり弱い義兄嫁さんの方がターゲットになることが多かったらしく
義兄と義兄嫁両親が相談して、義兄嫁さんの会社の近くに避難させた

続きを読む
posted by 管理人 at 23:28 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月10日

修羅場30-73 「助けてーー!!」って女の声やドタンバタンって物音が聞こえた

今までにあった修羅場を語れ【その30】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653774266/


73 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:22/08/09(火) 15:55:52 ID:T8.xn.L1
以前、池袋に住んでた頃、夜中3時くらいに隣の二階建てアパートのほうから「キャーーー!」
「助けてーー!!」って女の声やドタンバタンって物音が聞こえた。
数十秒くらいかな。
ドアが開く音がして、怖かったけど窓開けてみたら、上下黒づくめの服をした男と目があってソイツは走り去っていった。

ただ事じゃないと思って警察に通報し、表に出たら近所の人やそのアパートの人たちがわらわらと
集まってた。みんな声を聞いたらしい。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:20 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月31日

修羅場30-67 昭和一桁生まれの祖母の教育は厳格だった

今までにあった修羅場を語れ【その30】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653774266/


67 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:22/07/30(土) 17:52:51 ID:iQ.ag.L1
俺は母親を幼い時に亡くしている。
父親は家事ができないうえに仕事が忙しく、実質祖父母に育てられたようなもの。
昭和一桁生まれの祖母(確か上皇后と同い年)の教育は厳格だった。
ご飯もお菓子も早いもの勝ち。
後で食べようと思っていたお菓子を弟が食べたことで喧嘩になっても、小皿に分けてあるおかずをとられても「戦争中はみんな生きるか死ぬかだったのに後で食べるなんて贅沢なことはしなかった。」
「さっさと食べなかったのが悪い」というような人だった。
さらに「ご飯は呼ばれてから来るんじゃなくてご飯ができる前から椅子に座って待ってなさい」と祖母が料理を作ってから完成まで無言で待たされた。
食べ物もちょっと腐っていても「戦時中だったら奪い合って食べる」と捨てることを許さなかった。

続きを読む
posted by 管理人 at 02:19 | Comment(5) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク