Loading...



スポンサーリンク


2018年04月24日

修羅場25-404 父の不倫相手が妹を人質にして我が家に立てこもった

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


404 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/23(月)18:46:47 ID:6pj
父の不倫相手が妹を人質にして我が家に立てこもった時。
当時、兄中1、私小5、妹小2
私が帰宅した時はすでに立てこもってた。
「離婚して私と結婚しないならこの子を殺して私もしぬ」みたいなことを女が泣きわめいていて
父が台所の窓から女に「話し合おう、出てきなさい」って説得していた。
兄がストーブの灯油タンクに座ってぼーっとしてたのを何となく覚えてる。
続きを読む
posted by 管理人 at 00:49 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

修羅場9-641 久々の実家戻りが兄弟と疎遠のきっかけになった

今までにあった最大の修羅場を語るスレ9
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1489655833/


641 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/22(日)17:36:57 ID:cmt
久々の実家戻りが兄弟と疎遠のきっかけになったこと。

叔父が亡くなって実家に兄弟も集まれーって時に親父から
「そういえば、弟子供産まれたぞ」
と言われた。

その瞬間あの馬鹿、まだ高校卒業もしてねぇ歳でなにやってんだ
って怒ったし、父にも意見ぶつけた。
その後通夜の準備で実家に一旦帰った時に妹と会い、言われたのが「あの女、堕ろせない時期まで黙ってやがったんだよ?弟超可哀想じゃん」で呆れを通り越して驚いたんだが。

続きを読む
posted by 管理人 at 23:51 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場25-400 渡された品物は黒と紺が半端に混ざっている

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


400 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/22(日)21:10:48 ID:hIL
自分がとあるハンドメイド作家さんを引退に追い込んでしまったかもしれなちことが修羅場

昔好きだったハンドメイド作家さんがいて、よく通販やイベントで布小物を購入してた
ある時ハンドメイド作品販売イベントでその作家さんのブースに行き、黒い布小物を購入した
しかし、購入した物を待ちきれずに開けてみると(梱包済みの状態で売られていたので買った瞬間は中身まで確認してなかった)
飾られていた見本は黒一色or紺一色でそのように表記もされていたのに、渡された品物は黒と紺が半端に混ざっている
どうも黒用のパーツAと紺用のパーツBを組み合わせ縫ってしまったっぽい雰囲気
続きを読む
タグ:修羅場 お店
posted by 管理人 at 23:48 | Comment(4) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場25-396 まだあったこともない彼のことを一方的に否定

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


396 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/21(土)22:16:53 ID:Aih
私:31
彼:28
兄:38
義姉:34

離婚して実家に戻ってきた私は、知り合いのおばさんの紹介で今の彼氏と出会い現在交際中。
最初の結婚の時は周りの反対を押し切って失敗したから今回はその反省から周りの意見を聞くようにした。
とくに一番信頼してる義姉には彼と付きあい始めたころに再婚の話を出してたんだけど、
義姉は彼の年収が兄と比べてもずっと低いのを気にして「そんな男やめたほうがいい」とか、
「あなたにはもっと素敵な男性が絶対に見つかるから」と、
まだあったこともない彼のことを一方的に否定。
続きを読む
posted by 管理人 at 00:56 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場25-395 押し入れの襖を外して上段にすのこを置いてベッド代わりに

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


395 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/21(土)22:12:55 ID:h3W
修羅場と言うか衝撃的と言うか、たぶんどっちも。
新社会人になって、初めて一人暮らし始めた時の話。
3階建てのこじんまりした単身向けマンションの一室に決めた。
1DKで6畳の和室と4畳半のDK。
6畳の和室には1間の押し入れがあって、枕棚がついてるので広々としてるのが気に入り
その押し入れの襖を外して上段にすのこを置いてベッド代わりに布団を敷いて使うことにした。
少々窮屈だったけど、ベッドを置いて部屋が狭くなるよりいいし、布団を敷くのは万年床になるのが見えていたw
続きを読む
posted by 管理人 at 00:53 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク