Loading...



スポンサーリンク


2018年06月20日

修羅場25-740 住んでたアパートで毎晩夜泣きの声が聞こえていた

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


740 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/06/20(水)05:11:21 ID:Vu0
怖い話かもしれない。
大学生のころ、住んでたアパートで毎晩夜泣きの声が聞こえていた。
私の実家は田舎で、私が実家にいた頃から兄一家も一緒というか敷地内の離れに住んでいたから、子供の泣き声には慣れていて特に迷惑とかは感じてなかった。
ただ毎日大変だなーくらい。
赤ちゃんのお母さんも、会えば毎回いつもすみませんとか言ってくれて、ものすごく気を使ってる感じ。
お父さんはたぶんいなくて、シングルマザー。
ある日深夜に帰ったら、ものすごい泣き声がしばらく止まなかった。他の部屋の人も様子見に出てくるレベル。
赤ちゃんのお母さんが、赤ちゃんを部屋に残して一人で半泣きで謝りに出てきた。
赤ちゃんはまだ室内で泣いてる。
続きを読む
posted by 管理人 at 23:56 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

修羅場4-15 先輩の手元にとある飲料があった

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1527061949/


15 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/06/19(火)00:14:32 ID:7ee
金曜日に職場の休憩室で先輩&同僚が喋っていて、先輩の手元にとある飲料があった。
私も好きなものだったので
「それ美味しいですよね、私も近所のスーパーでよく買うんです。とはいえ値引きシールが貼ってあるのしか買えませんけどw」
と声を掛けたら、先輩は無表情と言うか不機嫌と言うか微妙な表情を浮かべてから何事もなかったかのように
「美味しいよね」と応じてくれて、その先は他の話題に移って3人でお喋りしながらご飯食べて休憩時間を終えた。
でも先輩の表情が気になったので同僚に尋ねて事情を聞いた。
私が顔を出す直前に
「(先輩の出身地)では有名なものだけどこっちでは手に入らない。なのでつい通販で取り寄せちゃう」と嬉しそうに教えてくれたそうだ。
なのに私が近所のスーパーとか言い出しちゃったから気まずくなったのかも…と教えてくれた。

続きを読む
posted by 管理人 at 22:59 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

修羅場25-733 近くの電柱あたりで80くらいのお婆さんがうーうー唸りながら倒れ込んでてさ

(痛い注意)


今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


733 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/06/16(土)16:27:07 ID:Amd
少し前の事だし他と比べたらほんとすっごいしょうもない話なんだけど、朝仕事に行こうと思って外に出たら近くの電柱あたりで80くらいのお婆さんがうーうー唸りながら倒れ込んでてさ。
とりあえず救急車呼んだんだけど、その時点では俺てっきりなんか病気の発作とかかと思ってたんだよ。
滝のように汗かいてるし声掛けても泣きながら「痛い痛い!」としか言わないから。
そうこうしてたら救急車来たんだけどお婆さんが俺の腕を全然離してくんないから仕方なく救急車に同乗したわ。
病院に着いて10〜20分くらいでお婆さんのご家族が来たんでやっと俺解放。
続きを読む
posted by 管理人 at 23:40 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

修羅場25-724 将来のためと思って投資みたいな物だと思ったけど失敗した

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


724 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/06/15(金)09:22:30 ID:9vX
高校生のころ家の手伝いも勉強も部活もしないで友達と遊び回ってた時期があった。
ある時夜の10時くらいに帰ったら母親が暗いなかで独りで座ってた。
ビックリして電気つけて「どうしたの?」って聞いたら
「勉強もしない、部活にせいを出すわけでもない、まして家の手伝いもしない」
「あんたなんかなんで生んだんだかわからない」
「将来のためと思って投資みたいな物だと思ったけど失敗した」
と泣きながら言われた。
続きを読む
タグ:修羅場 家族
posted by 管理人 at 23:56 | Comment(4) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

修羅場25-703 自分のコップの縁が溢れる瞬間を体感した時

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


703 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/06/12(火)21:43:12 ID:Onj
よくネットで「我慢の限界=コップの縁が溢れる瞬間」ていうのを見るけど
自分のコップの縁が溢れる瞬間を体感した時。
なんで衝撃だったかというと「溢れる瞬間」まで自分がギリギリに我慢してるって自覚がなかったのね。
うちは共働きで、私は業種的にそう長く休めなかったから臨月まで働いて
産んでからは実母と保育園に頼ってできるだけ早く仕事復帰した。
夫は悪い人じゃないんだけど「家事育児は女の仕事。俺は夫としてたまにケーキやアイスを買って奥さんのご機嫌をとるいい夫」
という昭和の考えが染みついた人。
でも男の人なんてそんなもんだよね、父もそうだったしと思ってた。
続きを読む
posted by 管理人 at 23:13 | Comment(5) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク