スポンサーリンク


2019年02月14日

何を書いても72-247 一生涯子供の前では「親」という役割だけを演じていろと思っていた

何を書いても構いませんので@生活板72
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1549598990/


247 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/13(水)20:28:09 ID:2mr
幼稚園児の頃、親が疲れたと発言することが心底許せなかった
疲れた素振りを見せるだけでも、親のクセに怠けてんじゃねーぞふざけんなよと思っていた
小学生の頃は、親が自分の個性や性格を出すことが死ぬほど許せなかった
一秒たりとも子供の前で一個人たろうとするな、子供を産んだなら一生涯子供の前では「親」という役割だけを演じていろと思っていた
根底には親に叱られることへの猛烈な反発心があった
続きを読む
posted by 管理人 at 01:37 | Comment(3) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

笑える4-79 姉たちが「お尻が見える、お尻が見える」と騒いでいる

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1527061949/


79 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/10(日)22:21:11 ID:2pS
私は5歳の時、引っ越した。
引っ越し先から徒歩数分のところに雑木林があって、そこは私と二人の姉の遊び場になった。
ある日、姉たちと3人で雑木林に行った時のこと。
私が木に登っていると、下にいる姉たちが「お尻が見える、お尻が見える」と騒いでいる。
続きを読む
posted by 管理人 at 23:46 | Comment(2) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

何を書いても71-997 私が持っている著名人の人脈が目的で近づいた…とわかったのは

何を書いても構いませんので@生活板71
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1547809167/


997 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/08(金)13:52:14 ID:uph
>>995


気管支炎から喘息になって寝込んでいたけど旦那が優しいので精神は安定してた

前の旦那は自分だけが大事なモラハラナルシストで、私が持っている著名人の人脈が目的で近づいた…とわかったのは結婚してから1年くらい経ってから
その人脈を使って成り上がって、それじたいは祝福できたけど、あまりにもモラハラ自己中が過ぎたので離婚した
高熱で寝込んでも、うつったら嫌だからと取り巻き引き連れて連日飲み歩いて外泊
私は近所の友人が助けに来てくれて肺炎一歩手前で助かった

続きを読む
posted by 管理人 at 00:58 | Comment(1) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

笑える4-70 大量の料理を作っては自分でも食べずに腐らせる

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1527061949/


70 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/01/14(月)12:37:20 ID:r14
いとこの話

母方の伯父には私と同い年の娘がいたのだが、
伯父本人が20年ほど前に事故で亡くなり、
母親(義伯母)に連れられ実家に帰った

そちらの実家では、いとこの母方の祖父母が住んでいたのだが
祖父を亡くしてから祖母がボケ始め、
大量の料理を作っては自分でも食べずに腐らせるのに
「腐ってないのよ!」と捨てずに溜めこむようになったらしい
続きを読む
posted by 管理人 at 12:59 | Comment(3) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

笑える4-64 その腹の下から突き出してもがいている、従兄の二本の脚

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1527061949/


64 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/01/05(土)23:42:30 ID:Ejb
従兄から聞いた、数年前の正月の話。
従兄は当時20代後半の会社員で、頭もいいし優しいから上司にも気に入られているようで、
上司から「正月休みに飯食いに来ないか、ちょうど親戚のお嬢さんが遊びに来るから、紹介してやる」と誘われた。
従兄は彼女がいない時だったので話に乗った。

正月3日に上司の家を訪ねると、お嬢さんはまだ着いてなくて、とりあえず客間のソファに通された。
奥さんはキッチンにお茶を淹れに行き、上司はたまたま電話がかかってきて席を外した。

続きを読む
posted by 管理人 at 01:01 | Comment(2) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク