スポンサーリンク


2024年04月14日

神経78-9 高校3年の文化祭で隣のクラスの男子から告白された

その神経がわからん!その78
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1712334308/


9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:24/04/12(金) 10:36:48 ID:Uz.he.L1
高校3年の文化祭で隣のクラスの男子から告白された。
2年の校外学習の時に好きになったと言われたが、何を話したのか全く覚えていない。
しかも彼とはその校外学習以外の接点はなく、そのときの印象がないので人柄がわからない。
付き合うことはできないと伝えると、「これから仲良くしよう」と言われたが、私は受験勉強があるためにお断りをした。






スポンサーリンク


しかし、その日、彼からLINEが来た。
私は忘れていたが、郊外学習の時に交換したようだった。
それ以来、彼は帰りの時間を合わせて来たり、週に何度か通話をしてきた。
LINEも毎日のように来た。
私は断ったのに、なぜこんなことをするのか理解できなかった。
友達に相談しても茶化されるだけで、誰にも話せなくなった。

再び告白された。
最初の告白の時は好きも嫌いもなかったけど、この時は完全に嫌いになっていた。
だから私は再び断った。
素直に好きじゃないと言いましたし、受験勉強もあるので帰りを合わせるのも迷惑だと伝えた。

その日から彼は私の後をついてこなくなり、LINEの通知も止まり、とても快適になった。
しかし、受験が終わった後、また告白された。
彼は私が受験中だから断ったのだと思っていたようだが、私はただただ彼が嫌いだから断ったのに、なぜその気持ちが伝わらなかったのか。
その男子の神経質が本当にわからなかった。


タグ:神経 恋愛
posted by 管理人 at 00:44 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普通は好きな相手の言うことはよく聞いて好かれる努力をするもんだけどね
本当に自分のことしか考えてないんだろうな
Posted by at 2024年04月14日 22:44

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)