スポンサーリンク


2024年03月26日

百年の恋12-825 彼女のお兄さんが怖くて彼女に対する気持ちも冷めてしまい、別れた

百年の恋も冷めた瞬間 Open 12年目
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1667821552/


825 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:24/03/25(月) 10:44:27 ID:XW.vt.L1
理不尽だが彼女のお兄さんが怖くて彼女に対する気持ちも冷めてしまい、別れた

何度か彼女からお兄さんの話を聞いた事はあった
その中で1番驚いたのは、大学受験の話
お兄さんが国公立大学の前期試験当日に受験票を忘れて、家に引き返した
そのまま出たらまだ間に合う時間帯なのに、もうやる気が起きないとそのまま不貞寝
後期は家から出なかった
なので、滑り止めの私大に入った






スポンサーリンク


そして1番怖かったのは風呂の話
彼女の家では一番風呂はお兄さんと決まっている
しかし、たまに湯船にグミくらいの大きさのあの茶色い物体が浮いてることがあるんだと言っていた
そういう日は彼女はシャワーで我慢するが、ご両親は気にせず入るらしい

しかし兄は悪気はなくて素直でいい人だからと言われて、3人で座敷のある店で食事会をした
靴のかかとの部分踏んで歩くわ、シャツが出てるわ、寝癖はそのまんまで来るから驚いた
食事中は当たり障りのない話をしていたが、席で会計してさあ帰ろうというときだった
お兄さんが間違えて俺の靴を履いて、1人で歩き出して俺たちを待たずにそのまま店を出ようとした
靴の種類もデザインも全然違うのに

この瞬間もう無理だと感じた
話のパンチ力で言えば風呂の話の方がやばいと思う
でも初めてお兄さんのやばさを目の当たりにしたあの瞬間に一気に冷めた

彼女は笑って、こんなの序の口だと言った
過去に、帽子せずに出かけたのに昼食に入った店で近くにいた人が掛けてた帽子を自分のものだと思って被って帰ってきたことがあったらしい
それも、お兄さんが持ってるものとは全く違うデザインだったそうだ

最初の挨拶した際に名刺をもらったけど、こんな調子でも働けるのかと驚いた


posted by 管理人 at 23:47 | Comment(2) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お兄さんじゃなくて家族丸ごとヤバイじゃんw
Posted by at 2024年03月27日 09:12
ケツ拭いてないってこと・・・?
Posted by at 2024年03月27日 09:19

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)