スポンサーリンク


2022年10月29日

修羅場30-295 山にある急流の沢に突き落とされた

今までにあった修羅場を語れ【その30】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653774266/


295 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:22/10/28(金) 07:53:52 ID:K6.jm.L1
母の交際相手の男に殺されかけた話。
物心ついた頃から父親はいなかった。
私が中学進学した頃、母は工事現場の作業員の男と交際を始めた。
男は虐待こそしなかったものの、無口で何を考えているか分からず私との会話もほとんどない人だった。
そんなある日男から山歩きに連れ出され、山にある急流の沢に突き落とされた。
幸いにも男は私が沈むのを確認せずに立ち去ったし運良く別の登山者に救助してもらった。
その後男は逮捕され、後で分かったことだが軽度知的障害者だった。減刑はされなかったけど。
その後は施設で育ち今に至る。
ただ私は生きている。つまり男は殺人よりずっと罪が軽い殺人未遂なので警戒はしている。
ここから先は予想だが男は母に気がある感じだったが、母は男に無関心で私には保険金もかけられてたらしいので男煽って私を殺害し保険金取るつもりだったのかなぁ…。あくまで根拠ない予想で母親は私を施設に出して以降連絡一切ないだけで逮捕とかはされてない。







スポンサーリンク


タグ:修羅場 事件
posted by 管理人 at 00:23 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆様もうご理解頂けたでしょう!障T害T者の存在は百いや千いや万害あって一利なし!そんな存在を許しておけますか!?
Posted by 日「保护者」村 at 2022年10月29日 00:37
これで証明されました…!障T害T者は人に化け人を襲い人を食らう!そんな存在を許しておけますか!?
Posted by 日「保护者」村 at 2022年10月29日 00:38

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)