スポンサーリンク


2022年01月17日

神経69-825 絶滅寸前のエルフじゃあるまいし

その神経がわからん!その69
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1636258556/


825 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:22/01/16(日)15:46:26 ID:jI.6j.L1
前職の同期の女性の神経がよく分からない。
新卒で入った会社でいちおう某大企業の子会社だった。
彼女は(仮名F子)は色白で清楚な雰囲気の美人で、ナイーブな性格そのままにどこか儚げな雰囲気をまとっていた。
そんな容姿もあって学生時代から彼氏切らさずで、恋愛とサークル活動でリア充生活で、恋愛経験も少なくて地味な自分はちょっと下に見られている感じがあった。
自分は仕事内容になじめず、すぐに転職したんだけど、仲のいい同期が何人かいたから、誰かの結婚式で会ったり付き合いは続いていた。
F子は入社して数年でうつ病になったといって傷病休暇に入り、ほとんど出勤しなくなった。
なんせ余裕のある大企業だったから、福利厚生は手厚くて、それでも給料はもらっていたというから。
出勤はできないといいながら、東京駅でトランク引っ張って歩いているのを目撃されたりで、心配していた同期の目も冷たくなっていった。
そんな状態が何年か続いたとき、東日本大震災が起きた。





スポンサーリンク


826 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:22/01/16(日)16:08:24 ID:jI.6j.L1
825の続きです。
震災で親会社は大打撃を受け、100%子会社だった前職の会社はあっさり解散になった。
解散後、うつ病だったはずのF子はとある施設で契約社員として働き始めた。
最後に付き合っていた彼氏と別れて久しぶりにフリーになり実家に戻ったとかいう話で、食事に行ったのだけど。
儚げな美人だったF子がなんだか貧乏くさくなってるな、というのが正直な印象だった。
そりゃ30代になって実家暮らしの契約社員じゃしょうがないけど。
F子は喫煙者なんだけど、「いずれ結婚して子ども産むから、結婚相手はタバコを吸わない人じゃないと」と当たり前のように言っていて内心ひいた。
選べる立場なんだろうか?と。
とにかく繊細さんなF子は自分を精神的・経済的に守ってくれる存在を求めていて。
10代、20代の頃はそんなところも男性の庇護欲を誘ったみたいだけど。
絶滅寸前のエルフじゃあるまいし、「F子はなにも悪くない、F子が傷つかないように俺が全部やってやるから」って自己愛が強くてかまってちゃんな女性を一生涯背負うメリットってなんだろう?

こちらの持ち物とか着ているものを見てちょっと羨ましそうにしてたけど、そりゃF子が家でごろごろしている間に、こっちは汗水たらして働いてたんだから当たり前。
お互い結婚してないけど、わたしは他人と生活ペースを合わせるのが苦手だから、なるべくしてなった結果と受け止めて、正社員で仕事を続けて昇進してるわけで。

もうアラフォーだけど、メンヘラかまってちゃんの行く末だけがひっそり気になっている。


タグ:神経 職場
posted by 管理人 at 01:13 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな生々しいクズのディードリット嫌だw
Posted by at 2022年01月17日 07:06
もはや廃エルフ…
Posted by at 2022年01月18日 17:01

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)