スポンサーリンク


2021年07月17日

修羅場29-277 木材が我が家の2階、それも私の部屋の壁をぶち破った

今までにあった修羅場を語れ【その29】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1618224762/


277 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/07/16(金)15:13:31 ID:j7.g1.L1
自分より親の修羅場かも?
中学生のときゲームボーイアドバンスにめちゃめちゃハマって、約束時間破ってゲームするもんだからよく親に叱られてた。
その日も時間超過してゲームしたのでゲーム機を没収され、自室(2階)で勉強しろと怒られた。
私は反省したように見せかけて2階へ行ったが、そこは反抗期の中学生。
こっそり階下へ降りて隠し場所からゲーム機を出し、外にある物置小屋に隠れて続きをしてた。
で、それが夕方のことだったんだけど、しばらくゲームしてたら、ずばがしゃーん!みたいなとんでもない音がした。




スポンサーリンク



驚いて物置から飛び出したら、家の2階に木材が突き刺さってた。
実はこのとき隣の家が解体工事やってて、業者がへまをしてその木材が我が家の2階、それも私の部屋の壁をぶち破ったのだった。
ゴミが散らないよう我が家と隣家の間にはネットみたいなのが張ってあったはずなのに、そのときは見当たらなかった。
私は唖然として立ち尽くしてたんだけど、直後に家の中から母の凄まじい悲鳴が聞こえて、慌てて家に駆け込んだ。
2階にいったら、半狂乱の母が、私の名を呼びつつ部屋に突っ込んだ木材を押し退けようとしてた。
その横では同じくパニクった弟が、電話で救急車呼んでた。
2人に声をかけたら、2人して目玉をひんむいた後、私に抱きついて号泣し始めた。
家に突っ込んでた木材は、狙ったみたいに私の部屋、それも私の勉強机をぐちゃぐちゃにしてたんだよね。
母も弟もてっきり私が潰れたと思って、恐慌状態だったとか。
生きてて良かったと大層喜ばれたけど、色々落ち着いたあと何で部屋にいなかったか事情を話したら、当たり前だがしこたま怒られた。
けど、真面目に勉強してたらただじゃすまなかったわけだし、ゲーム様々といえなくもない。
ちなみに解体工事やってた業者はろくでもない会社だったらしく、親は責任取らせるのに苦労してた模様。
今でも解体工事してる風景見ると当時を思い出す。


トミカ No.130 コベルコ建機 超大型ビル解体専用機 SK3500D

posted by 管理人 at 12:42 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GBA様様だなw
Posted by at 2021年07月18日 08:41

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)