スポンサーリンク


2021年06月12日

修羅場29-180 そのイジメの真の首謀者が母親だったと知った

今までにあった修羅場を語れ【その29】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1618224762/


180 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/06/12(土)14:53:00 ID:wt.zv.L1
小学生のころ、1年に1回くらいの頻度でイジメの被害に遭ってた。
変な噂流されたり、持ち物隠されたり、汚されたり。あとは机に花瓶とか、罵詈雑言の落書きとかの嫌がらせがメイン。
直接的な暴力こそ無かったことにけど、毎日何かしら嫌なことがあるのはストレスだった。
とはいえ、いわゆる優踏生キャラだったので学校側からの覚えがよく、味方になってくれる子も多く、深く傷つくような事件は起こらずに済んだ。

最近になって、そのイジメの真の首謀者が母親だったと知ったのが修羅場。





スポンサーリンク


犯人グループのなかで主犯とされた子には、当時気が付かなかったけど共通点があった。
みんな母の高校時代の部活の先輩後輩の子供。
母から部活の先輩後輩でのリモート飲み会のセッティングを依頼された時に、操作がわからない方の子供何人かと連絡とった流れでカミングアウトされたから。

私は小学生の頃、父の意向で毎日何かしらの習い事に通っていたのだけど、教室があるのはすべて隣の市だった。
メインの移動手段が車になる田舎に住んでいたので、その送迎は母がしてくれていた。
毎日毎日大変だろうに、助かるなぁと子供心に思っていた。
まぁ大人になって冷静に考えると、
・バス停から家まで20分の道のり
・街灯(ほぼ)なし
・バスは通勤通学時間帯ですら30分に1本
・バスに乗って隣の市までは行けても教室まで30分近くかかる
・車で行くなら片道20分
……という、田舎あるある立地だったので、親の意向で習い事に送り出すのであれば、送迎は必然とも言えるかもしれない。

習い事の所要時間は1時間〜3時間くらい。
母はその間、用事を片付けたり、駐車場の車の中で雑誌を読んだりして待っているのだと言っていた。
だが、実際は週に数回は部活の先輩後輩の家にお邪魔してお茶していたらしい。
全く知らなかった。
習い事が終わって、母の車が無くて、待っていると遅れて現れて「用事が長引いちゃって〜」ということはちょくちょくあった。
そういうのはうっかりお茶が長引いていただけだったらしい。
微塵も疑ってなかった。

181 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/06/12(土)14:53:41 ID:wt.zv.L1
私は顔も言動も父似。
父は醤油顔で真面目な、生徒会にいそうなタイプ。
母はソース顔で、なんというか田舎のギャルっぽい感じ。
ちなみに年が離れた弟もいるけど父コピー。
家族仲は良いのだけど、私と母は同性なせいか感覚が合わないことは度々あった。
私が習い事をしている最中に遊びに行くのは、そのストレス発散が最初の目的だったらしい。
そこに居合わせた先輩後輩の子供を私をイジメるようにけしかけて、さらなる憂さ晴らしをしようとしたというのが真相みたい。

問い詰めるような形で事情を聞いた私も悪かったけど、もう60歳近い母が不貞腐れて「だってぇ〜」「でもぉ〜」と言うのを聞くのはさすがにキツかった。

今回、大人になってはじめて連絡をとりあったのをきっかけに話してくれた子は、ものすごく謝ってくれた。
時間が経っていることもあったし、正直に話して一生懸命謝ってくれたということもあって、その謝罪は受け入れられた。
母からはもう過ぎたこと、20年近く前の話を今更……と言われこそすれ謝罪すらなく、もうしばらく画面越しにも顔を見たくない。
大人になっても母とはウマが合わなくて、付かず離れずの付き合いだったのだけど、もう思い切って距離を置くことにする。
もともとすでに物理的には距離があるので、リモートでその距離を詰めるのをやめるって感じかな。

そんな女だとはおもわなかった……と、父はかなりショックを受けている。
父からも謝られたけど、これについては本当に誰も知らなかった事なので仕方ない。
私も弟も結婚していることだし、離婚も視野に入れようか、なんて言ってるのは冗談なのか本気なのか。
母は現在週に数回小遣い稼ぎのパートをしている主婦なので、私の修羅場から母の修羅場に移行するのかもしれない……けど、まぁ自分の撒いた種なので頑張ってほしい。

悲しいとか腹が立つとか無いわけじゃないけど、それ以上に呆れが勝った修羅場でした。


posted by 管理人 at 20:52 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
優踏生ってどうやったらそんな誤変換ができるんだ、ってことのほうが内容より気になった。
Posted by at 2021年06月13日 01:40
確かに気になるw
Posted by at 2021年06月13日 07:42
もしかして誤変換じゃなくてそういうスラング(成績はいいけどクラスでバカにされ踏みつけられる、みたいな)があるのかと思って検索してみたら、そういうわけではないが優踏生っていう商品(キッチンのマット)があるらしい。
Posted by at 2021年06月14日 16:13

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)