スポンサーリンク


2021年03月02日

何を書いても103-201 最後に目があった場所まで息子は戻ってきて待ってる

何を書いても構いませんので@生活板103
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1614219492/


201 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/03/01(月)09:53:25 ID:Uf.y3.L1
うちの息子が子供の頃よく迷子になっていた。
よく動く子で手を繋いでいても振り切る、人混みの中をわーっとスルスル抜けて行ってしまって周りに謝りながら押しのけて人混み抜けた時には見当たらず…とか、そんなことの繰り返しだから迷子紐付けて移動してた。

大きいアスレチックがある公園でも、トンネル迷路(筒の中を四つん這いになって進む)とか外部から見えない道に入って行くから慌てて追いかけるけど子供同士なら対面ですれ違える道も大人の自分では抜けれなくてヒーコラしてる間に迷子とか、
追いかけれない場所だからと出口に回って待ってても変な所で離脱して違う方向に行ってしまって居たり、
下の子が産まれた時は抱っこ紐では追えない場所まで行ってしまい、大声で呼び止めても止まらない、
大きく迂回して追いつこうと思ってどこそこで待ってるから!そこまできて!ママそこ登れないから!って言って返事があったのを確認して待ち合わせ場所へ行ってもいない→迷子とか。





スポンサーリンク


でもその事柄に共通して言えるのは逸れてもちゃんと最後に目があった場所まで息子は戻ってきて待ってるんだよね、一歩たりとも動かずウロウロせず。

トンネル迷路なんかは最後にトンネル内で先を行く息子が振り返って楽しいねって目を見て話した入り組んだ場所でじっと体操座りして待ってたし、
迂回して回った私が追えなかった場所もそこに登る前に「うわーここ凄いね」って顔見合わせた場所に立って「おかあさーん」って直立して叫んでた。

初めて迷子になった2歳前の時の人混みの時も同じ、必死に探していろんな場所探して周りに協力して貰って結局最後に目があった場所に立って泣いてた。

小学生になり多動も落ち着いてちゃんと周りを見て動いてくれる様になったけど、一度通った場所の記憶や正確さは相変わらず正確で、大型モールでの駐車場所やショップの位置、数年ぶりに行く知人の家までのルート、全部手を引いて教えてくれる。

なのに地図は苦手、見ても分からないっていう。


posted by 管理人 at 00:42 | Comment(0) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)