スポンサーリンク


2021年01月22日

何を書いても101-200 私がまだ独身なことをどう曲解したのか、10年前に別れた元夫が

何を書いても構いませんので@生活板101
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1610876338/


200 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/21(木)12:27:54 ID:zZ.2k.L1
私がまだ独身なことをどう曲解したのか、10年前に別れた元夫が突然アポもなく訪ねてきて
やりなおせないかと言ってきた。
自然と出た第一声「なんで?」。
そしたら慌てたふうに「いやだって俺もひとりだし、おまえもひとりならそれもアリかなって」って。
あの頃は未熟だったとか、馬鹿なことをしたとか、後悔ばかりしてるとか、なんか次々言い出したけど
要するに自分自身が不安と寂しさで一杯なんだろうと思った。




スポンサーリンク


浮気相手とは再婚したものの、今度は奥さんに浮気されて離婚したらしいし
元夫自身の親にも私との離婚の経緯から勘当されてるから多分。
「な、今ならもっとおまえにも優しく出来ると思うんだ。やりなおそう?」とか言われた。
「今なら優しく出来るって言うけど、私があの時どれだけ傷ついたか本当には分かってないよね。
分かってたらまずは謝罪じゃないの?ここまで一度もごめんって言葉ないけど?」って言ったら
慌てて頭下げたけど「言われて下げるような頭ならいらないでしょ」って言ったら又「ごめん」って。
で、二度とここに来ないでほしい、あなたとの結婚生活は思い出したくない人生の汚点だとハッキリ言った。
私がまだ独身なのは結婚はもうこりごりごりだと思ってるから。
義父母が事故に遭って、義母は車椅子に、義父は片腕を欠損した。
義父母は被害者の方で、何も悪くないのにこんな目にあって気の毒で気の毒で
仕事を辞めて同居してお世話していた。
そんな私に「お洒落もしなくなったし、もう女に見えない」と言い放ち
10歳も年下の女と浮気。
義父母との関係は悪くなかったし、あとのことが後ろ髪引かれる思いだったけど
泣きながら家を出た。
義父母、家も財産も全部整理して施設に入るって言ってたし、
相続排除の手続きもするって言ってたから(本当に出来たのかどうか知らないけど)
もしかしたら元夫、経済的にも困窮してるのかも知れない。
ざまぁみろ。身から出た錆だ。

今、実家住み(両親他界して一人暮らし)なんだが、
元夫がこんなふうにやってくるとなんか落ち着かない。
一応23区内(山手線の中)なんだが、売ればいい値がつくし
売っぱらって逃げた方がいいかなぁ。

201 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/21(木)12:41:03 ID:Ca.vc.L1
優しくできると思うなら、元奥さんその2が浮気しても大きな心で許してやれば良かったのにね
10歳も若い奥さんなんだから、その程度の若気の至りくらい普通に想定してるかと思ったわ

きっぱり拒絶したから家にはそうそう来ないとは思うけど、元旦那は鳥頭みたいだから不安になるのは分かる
実家については、思い出の家だから絶対に売りたくないというものでもなければ
今じゃなくても、何かのタイミングで売れるように準備だけしておいたらどうか


204 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/21(木)14:16:47 ID:wT.rx.L1
>>200
寄生先としてあてにされてるの嫌だよね…
あなたに受け入れる気が微塵もないと向こうが理解したときが怖いような気もする
縁起でもないこと言って申し訳ないけれど、何かの手出しをされても被害が少なくてすむよう、もしまだであればセコム等の導入を早急に検討する必要を感じた


206 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/21(木)14:29:55 ID:zZ.2k.L1
>>201
>>204
ありがとう。
実家に思い入れがないと言えば嘘になるけど、ひとりで管理するには戸建は結構きついんですよね。
除草だけでも夏は大変だし。
元夫が突撃してくる前からなんとなく将来のこと考えてて、高く売れるうちに売って
静かだけど便利のいいセキュリティのしっかりしたマンションに引っ越した方がいいかなーって考え始めてたところ。
子供もいないので私の気持ち次第なんだけど、大作業になるので二の足踏んでた。
セコムは一応入ってますが、正直あれもどこまで頼りになるのかw


posted by 管理人 at 01:23 | Comment(1) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰のせいで独身貫いてるのかすら理解出来てないもんなw
また身勝手に縋り付いてきそう。
Posted by at 2021年01月22日 10:19

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)