スポンサーリンク


2020年12月06日

愚痴132-13 電話対応に出たら「社長かな?」ってくらい鷹揚

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part132
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1607072922/


13 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/12/05(土)02:57:23 ID:Q0.48.L1
変な人ってホントどこにでもいるんだねって思った出来事をひとつ
電話対応に出たら「社長かな?」ってくらい鷹揚…というか単に態度の大きい客からだったんだ
スリーコール内に出られなかったから「大変お待たせしました」って出たんだけど、開口一番に「なんだその態度は」だもの、びっくりしちゃった
すぐ口調を和らげて「次からは気をつけるように」って言われたけれど、何をどう気をつけるか全く理解できないから生返事になってしまったわ
その後名前をもう一度聞かれて勤務歴を尋ねられて答えたら、なんでか納得したふうにふんふん言われて脈絡なく「俺は〇〇だ」とか言うし
こちらは「で?」としか思わないよね




スポンサーリンク


反応が薄いことがまた引っかかったらしく、そこから客の独壇場になった
俺オンステージって感じ
ひたすらいかに自分が弊社を長く利用しているかの自慢、自慢、自慢
あんたの会社とは〇〇年付き合いがあるんだぞ〜
あちこちの支店の店長と懇意にしてるんだぞ〜
ふーん……だから何?
ちなみに弊社は創設されてまだ10年ちょいだ(ホムペ見た)
倍以上の年数をホラ吹かれて鼻水出そうになった
懇意にしてるってどうせ今みたく常連気取りで絡んで迷惑かけてるだけでしょう
この手の常連気取りで名前覚えられてないとキレたりこんこんと説教してくる勘違い男って本当にどこにでもいる
弊社は均一のサービスしか提供していないから「この人は上得意客」とかそんなんはない(強いて言えば客全員が大切だ)
長くご愛顧していただくのは結構なことだけど、それで名前を覚えたりってのもない
コンスタントに利用できるサービスでもないからそもそも常連気取りってのが成り立たない
もしそれがまかり通るなら、会社創設からサービスに加入されている数万人のお客さまの名前を全て覚えておかないといけなくなるw
なんでスタンダードな契約者の一人でしかないおっさんを特別扱いしなきゃならんのだ
社長然として「俺だ」で通じると思うな
「山田(仮)だ」と言われても「どちらの山田さまですか?」としか思わない
例えばソ〇ー損害保険の加入者が会社に電話したとする

おっさん「俺だ」

社員「アアッ山田さまですね!いつもお世話になっております!電話に出るのが遅れてしまい大変申し訳ございません!」(ペコペコ)

…ってなるわけないだろ!声パス要求とか図々しいぞ!
学生の頃バイトしてたコンビニやスーパーでも似たようなおっさんと遭遇したけど、タバコとか小額の利用しかしてないのに常連気取りで偉そうにして恥ずかしくないんだろうか
そもそもそんなに覚えられたいもの?
これも承認欲求ってやつなの?
勝手に縄張り認定して好き勝手に振る舞うのはやめてほしいよ

17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/12/05(土)10:27:54 ID:Cw.hv.L1
>>13
下手に「スズキ様ですね **でいつもお世話になっております」なんて言って「今回初めてなんですけど」て方が失礼だと思う
いつもお世話になってます とかは初めてでもよく言われるけど いつもじゃないのになーと思うが気にしない
友達の家だって時々名前名乗っても「?」て一瞬なってから「あー いつもありがと」
なんてなるんだから礼を失さないためにはたとえ A社のB様だ と思っても普通に応対するのが普通でしょ
大変だと思うけどそういう変な人の事は気にしないしかないですよねー


18 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/12/05(土)10:42:58 ID:Q0.48.L1
>>17
ごめん、何回か読み返したけど何が言いたいのかわからなかった…
私が言いたいのは
@大口の顧客でもないのに尊大な物言いをする
A名乗りもせずこちらが名前を把握していて当然という傲岸さを発揮する
B長年のユーザーであると嘘をついてまでマウントを取ろうとする
こういった客は迷惑だーって話
「誰?」となりながらも「いつもお世話に〜」は社会人の挨拶として当たり前だよ?
それは前提として一顧客が常連面するのは恥ずかしいよなってこと


DID 1/6 ゴッドファーザー The Godfather ヴィトー・コルレオーネ マーロン・ブランド アクションフィギュア 塗装完成品

タグ:愚痴 職場
posted by 管理人 at 13:44 | Comment(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)