スポンサーリンク


2020年11月28日

神経62-182 祖母は祖父の後妻で私や母と血が繋がらないことは昔から知っていた その後

前の話: http://shuraba.seesaa.net/article/478639074.html


その神経がわからん!その62
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1605587269/


182 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/27(金)17:50:28 ID:BK.aw.L1
>>105です。
やっぱり祖母と母のことを徐々に気持ち悪く感じてきたので報告します。

祖母の話を聞いた時、孫世代はドン引きでした。
私の父も母方の祖父母の不倫のことは知らなかったようで引いていました。
(前妻と死別後、祖母と交際かお見合いをして再婚したのだと思っていた)





スポンサーリンク


母は実母である前妻について「まだ40前なのに老婆みたいで恥ずかしかった」
「どこにも遊びに連れて行ってくれなかった」
と子供みたいなことを言っています。
「介護があったからでしょ!」
「マミさん(祖母)は○○や××にも連れて行ってくれたもん!」
「おばあちゃんは介護してないじゃん!」
「それを言うなら母さん(前妻)は育児してないけど?
母さん(前妻)は専業主婦なのに介護と家事しかしなかったのよ。
遊びに連れて行ってと行ってもお父さんと行ってきてとしか言わないの。
マミさんは自立もしていたけどお母さんは専業主婦で夫の稼ぎに依存していたのよね。」
こんな風に前妻をけなしています。
前妻の不満が子供達を遊びに連れて行かなかったことしか出てこない時点でお察しだと思います。
父も母に「あの時代の介護って大変だぞ。
紙おむつなんて売ってないから要らない浴衣を切って布おむつ作ったりしてたんだぞ」と怒っています。

祖母は「あの当時なら(不倫は)普通よ。」
「私もおじいちゃんが前妻さんと離婚するって言うまではおじいちゃんと結婚したいとか身の程知らずなこと言わなかったからね。」
「○○さん(昭和の芸能人)だって不倫してたし大らかな時代だったのよ。今ならダメね。」
「(母が前妻の悪口を言うのに対し)前妻さんは大変だったんだからそんなこと言ったらダメよ。」
とのほほんとした口調で言っています。

私の本当のおばあちゃんである前妻ですが生きていれば80代半ばくらいです。
前妻は学歴も職歴もなく、離婚後、頼れる親戚や家族も全員すでに死んでいていませんでした。
当時、唯一生きていたと思われる前妻のお姉さんは家族の反対を押し切って国交がない国に嫁いで音信不通でした。
前妻は離婚後、曽祖母(前妻からみると姑)の実家に住まわせてもらったそうです。
曽祖母の実家には曽祖母の姉夫婦(旦那さんが入り婿)が住んでいたそうです。
同じ県内にあるに関わらず、前妻のお墓参りはしたことがなかったので今度お墓参りに行くつもりです。
実の祖母を「前妻」、祖父の後妻を「祖母」と表記した点に関してご意見もありましたが、深い意味はなく、単純に2人の祖母をどう表記して良いか分からなかったのです。
前妻を「祖母」「実祖母」、後妻を「義祖母」と書こうかとも思いましたが、関係性が分かりにくいかなと思って実の祖母が他人であるような書き方をしてしまいました。

183 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/27(金)20:54:19 ID:qU.nf.L1
>>182
継母ならぬ継祖母?
義つけると、また別の関係性になりそうだし

それにしても、子どもの頃なら遊びに連れて行ってくれなかったという言い分もわからなくはないけれど、いい年していまだにその理由を正当だと思える思考回路がわからないですね


184 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/27(金)21:12:35 ID:BK.aw.L1
>>183
継祖母と書こうかとも思ったのですが継母という言葉はあるけど継祖母という言葉はあるのか疑問に感じてやめました。
母は離婚時で13歳、不倫始まった時点で10歳くらいでした。
それなのに「万博に連れて行ってくれなかった」と還暦の年になってまで言ってるんです。
「その間、ひいおじいちゃんとひいひいおばあちゃんどうするの?」
「ひいおばあちゃんがいるでしょ。」


posted by 管理人 at 00:34 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)