スポンサーリンク


2020年11月25日

神経62-126 この課題作ったやつ馬鹿ですよね。こんなテーマ、議論したって無駄なのに

その神経がわからん!その62
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1605587269/


126 名前:sage[] 投稿日:20/11/24(火)12:52:50 ID:sS.w7.L1
数年前、学習塾で講師のバイトをしていた。
一対一指導で難関大学及び医学部を目指す子達が対象だったので、生徒は概ね学習態度もいいし、そもそもの基礎力があってそこを目指すから、働きやすい職場だった。
そこに、A君という二十歳の男性が入りたいと言って訪ねてきた。高校中退で、最近高認が取れたから大学を受ける気になったらしい。
彼は超有名大学に行きたいと話してくれた。だから、そういう指導に強そうな教室がいい、というのがうちに来た理由。
それで、体験入会の形で3回ほど私が小論文を指導した。使ったの中学入試〜高校入試レベルの課題。彼は殆んど最後まで書ききれなかった。どんなに書き方を説明しても、アプローチの方法を変えてもだめだった。




スポンサーリンク


「この課題作ったやつ馬鹿ですよね。こんなテーマ、議論したって無駄なのに」「これ、考える意味あります?個人の問題で終わりませんか?他の課題にしてください」と常に言い訳をしてくる。書かない。一行も書かない。でも言い訳だけはする。
彼が書けたのは「動物園の存在意義を述べよ」(小学生向けの課題)という課題のみだった。
その時「僕アスペルガーなんですよ。だから、自分の中にないものに意見を求められても宇宙語にしか感じないんですよね。無理なんですよ。特性だから」って言い訳されてスレタイ。
だったら、それを理解してもらえる場所を選んで生きていくのも賢さのうちだと思う。
大学受験という、義務でもないことに自分から突っ込んできて、こちらの指導に耳も貸さず、できないから別のことやってくれ、って言われてもうちでは無理です、としか。
ちなみに一回だけ、彼の志望校の問題もやらせたけど「これ、何を求めてるんですか?これに対して意見を書かせたい意味がわからないんですけど」と言われて、趣旨を解説したけど、「なんでそんなバカバカしいことに時間使うんですか?この出題者は馬鹿なんですか?」と言われた。
3回の体験後、私の授業を伺ってた塾長から、「この教室には向いてないと思う。やるとなったら授業はこの3回より厳しくなるから、その覚悟があればまたおいで」と言われて、彼は二度と来なかった。そこだけは懸命だったと思う。


コクヨ 原稿用紙 B4 縦書き 100枚 ケ-10-5N

タグ:神経 学校
posted by 管理人 at 00:04 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こじらせてんねえw
とりあえずこの似非アスペは、本当に悩んで生きてるアスペの人に謝るべき。
Posted by at 2020年11月25日 08:27

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)