スポンサーリンク


2020年11月19日

衝撃的27-859 なんだったんだと思いつつ道を急ぐと…後ろからついてくる

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/


859 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/18(水)16:53:07 ID:F6.di.L1
人生初めて頭のおかしい人に目をつけられた…もう大丈夫とは思うけどマジ恐怖体験だった…
長くなるので箇条書きで。
・私用で街中を歩いてると、向かいからやって来たおばさんとぶつかりそうになる
・かわそうと左右にずれても何故か前にまわりこむおばさん、あげくこっちの服装をジロジロ
・「なにか?」と問うと無言で立ち去ってく、ちなみに当然初対面
・なんだったんだと思いつつ道を急ぐと…後ろからついてくる!




スポンサーリンク


・立ち止まって振り替えると、声はかけられないが見える距離にいるおばさん。隠れることもせずこっちを凝視して棒立ち
・ゾッとしてダッシュで適当に路地を曲がってまこうとするが、しばらくするとまた遠巻きに現れついてくる
・怖かったので用事は取り止めJRで帰ることに
・でもどれだけ頑張って人混みに紛れてもおばさんはいる、ついに同じJRにも乗ってくる
・これはマジでやべー奴だとガクブルしつつ、急いで調べて交番が近い駅で途中下車
・半泣き状態で交番にかけこむ、親切に話を聞いてくれるお巡りさん
・お巡りさんの一人が外にいっておばさんと話をしてくれることに。私はもう一人の若いお巡りさんに別室で慰めてもらう
・戻ってきたお巡りさん、なんとも言えない顔をしてて、「前に喫茶店で忘れ物したことある?」と尋ねられる
・1ヶ月くらい前、おばさんと出くわした場所の近くの喫茶店でコーヒーを飲み、出るときにうっかり手荷物の紙袋を置き忘れたことを思い出す(聞かれるまで忘れてた)
・お巡りさんいわく、あのおばさんはその時隣の席にいて、忘れた私の荷物を勝手に置き引きした人
・そして「高級チョコレートの紙袋だったのに中身はゴミだった!騙された!バカにされた許せない!」と、一方的に私を恨む
・以来1ヶ月近く、また私があの場所を通りかかるのを、毎日ずーっと張り込んでたとのこと
・異常な執着に恐怖で言葉もない私、お巡りさんに「あの人何か障害のある方だね。あなたに非はないから大丈夫」とか言われるが全然安心できない
・半泣き状態でどうすれば〜と頭を抱えてると、さらにおばさんに聞き取りしてくれるお巡りさん
・すると、おばさんは私のことを顔じゃなく、持ち物と服装だけで認識してることが判明
・今日の私の服装が、喫茶店に忘れ物した日のものと同じだったらしい(私は覚えてない…)
・同じ格好をしなければおそらく目をつけられることはないよ、と教えられる
・とりあえず実質的な被害は置き引きされた紙袋(中身は捨てるつもりで忘れてたゴミ)だけなので、そのままビクビクしつつ帰宅する
お巡りさんは、また目をつけられたら来なさいとは言ってくれた。
でも、おばさんに型通り注意するけど、精神的にアレなので効果はないに等しいから、自衛頑張って、だってさ。
なんかもう、置き忘れた紙袋ひとつでこんなことになるなんて思わなかったよ…
同じ服を着ないのは当然として、もう怖くてあの喫茶店付近には寄れないわ。
もし家にまで着いてこられたら、何をされてたんだろう…

イット・フォローズ(字幕版)


posted by 管理人 at 00:21 | Comment(1) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
基地外無罪って何時どこで自分が巻き込まれるかわからんのが怖いな。
ある意味、事故に巻き込まれるより質悪いかも。
Posted by at 2020年11月19日 09:07

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)