スポンサーリンク


2020年11月16日

神経61-958 Bさんにあらゆる高額の治療を勧めたそうだ

その神経がわからん!その61
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1601479727/


958 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/15(日)11:01:17 ID:3K.xz.L1
もう10年も前の話だけど、娘を通わせていた小学校で知り合ったママ友がヤバかったな。

ヤバかった人をAさん、被害を被った他のママ友をBさんとする。

Bさんは癌になった。
もう余命もわずかという状態。まだ幼い子供もいるのに、とみんなとても落ち込んだ。

Aさんは普段はなんともなかったけど、実は民間療法信者で陰謀論者だった。Bさんにあらゆる高額の治療を勧めたそうだ。
漢方薬くらいなら、実際服用してる患者もいるからわかるけど、気功や波動療法といった怪しいものまで続々と勧め、Bさんは都度断っていた。

みんな「Bさんは標準治療で治すと言ってるんだから」と止めたけど、Aさんは全く聞く耳を持たない。





スポンサーリンク


そしてBさんは闘病の末に亡くなった。
その頃には娘さんも死を理解していて、葬儀では「ママ、ママー!」と泣いていて、もうなんと声をかけたらいいのかわからなかった。

それから暫く経って、私の娘が「C子(Aさんの娘)がD子(Bさんの娘)に酷いことを言ったんだよ」と話してきた。

なんでも、C子とD子が些細なことで喧嘩になったらしい。そして喧嘩でついC子ちゃんが、

「D子ちゃんのお母さんは、私のお母さんの言うこと聞かなかったから死んだんだよ」

「D子ちゃんのママは、あんたのこと嫌いになって、それが辛くて死んじゃったんだって、お葬式の時、私のママが言ってたよ」

「D子ちゃんも自分のママみたいにガリガリになって死んじゃうよ。あの病気、お母さんがなると子供も同じようになるんだって!」

と言ったんだそうだ。癌になりやすい家系のことを言ったんだと思うがあんまりだ。

そこで周りの男子は、「えー!俺らまた葬式いくのかよw」「めんどくせー!」「お前、死ぬんなら転校してから死ねよ」となんとD子ちゃんをからかったらしい。

D子ちゃん、お母さんを亡くしてから元気がなくなって、お友達ともあまり遊んでいなかったせいで少し浮いていたらしい。そこにC子ちゃんの発言が引き金になっていじめになってしまった。
幸い女子達がブーイングして先生に相談したらしいので、クラス中からいじめられるような状態にはならなかった。

この件は大問題になった。保護者会ではいじめをした子の親達はまともな人たちで、本気で平謝り。

ところがAさんは一切謝らない。それどころか、「Bさんは元々大人しかったD子ちゃんのことで悩んでいた」
「それがストレスになって病気が悪化したかもしれない。娘の言い方は厳しいかもしれないが、撤回するつもりはない」
「私も彼女のためを思い、あらゆる治療を提案したが受け入れなかった」
「その報いがD子ちゃんにもきたのだと思う」
「私の娘は、D子ちゃんの為に真実を話した。勇気ある素晴らしい娘、嬉しい」

というようなことをつらつらと話した。
私はあまりのことに「自分の意見のために人を傷つけて喜ぶなんて、考えられません」としか返せなかった。
周りも明らかに苛立って、かなりキツイことをAさんに言っていた。

最終的にC子ちゃんは孤立してしまった。いくつかのグループを渡り歩いてたけど、友達と呼べる子はいなくなったみたい。


posted by 管理人 at 00:17 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
C子がAのコピーになっちゃうのは仕方が無いが、これはまた強烈な鼻つまみ者だな。
Posted by at 2020年11月16日 07:21

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)