スポンサーリンク


2020年11月05日

何を書いても97-215 クラスで独自に「オナラ禁止法」が成立された

何を書いても構いませんので@生活板97
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1604053647/


215 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/05(木)00:16:08 ID:9l.nr.L1
昨日親父から聞いた話なんだけど
親父が中学のころクラスで独自に「オナラ禁止法」が成立されたんだって
男子が所かまわずブースカブーピカとオナラをたれるのが気に入らない女子が立ち上がってガクゴウ(今の学級会議のような)で一方的に通達されたとか
男子は呆れつつ心底どうでもよくて、「お好きになされ」って感じだったんだが、一部のやつが「出もの腫れ物所嫌わず!」って感じで反抗するものだから両者ヒートアップ
たかだかオナラひとつで何日も議論して先生がキレておしまい
ってことを一年間も議題を変えつつ争いが継続し続けた
誰それが真面目に掃除しないだの、誰それの消しゴムがなくなったのは男子の何それが犯人だだの
主には女子が何かしらこまかい罪を見つけては男子全員になにかしら罰を課してきて、
それにまたおなじみの一部がしっかり反抗して、怒った女子がまた新しい罪を見つけてきて、ときには捏造して…というひたすら迷惑な状況だったんだと





スポンサーリンク


その中でも女子の代表として、どうやってか女子全員の足並みを統一してつっかかってくる、その代表をAとして
男子のガキ大将、反抗勢力の代表をBとしておく

結局争いはAとBが同じ高校に進学したことで規模を減らしてなおも続いて周りは本当に迷惑したそう
「それってよくあるやつで、AとBはお互いに好きあっていて、ってやつなんじゃないの?」
と聞いてみたが、少なくとも親父から見たらそうではなくて
本気で憎み合ってないとちょっとできそうもない攻撃方法が出るようになっていったと言ってた
「けどな…」で話が続き、
時がたってみんな卒業して就職なり進学なりでみんな散り散りになってようやくそんなこともあったなーと酒の席で笑うようになったころ
「どうやらAとBがお互い不倫して離婚、お互いものすごい慰謝料を抱えたまま地元で結婚したらしい」という話が舞い込んできたと
AB共に別の相手と結婚して地元に帰ってきて暮らしてたんだけど、何かのきっかけで再会して
昔のようにガーガーやりあって、マウントをとりあってるうちに何か、お互いがお互いの暮らしが羨ましくなったらしくて
あれよあれよでそのような関係に、と親父がB本人から直接聞いた話らしい

それから何年も経つが、AB夫妻は後ろめたい感じも、かつての様子も見せずに幸せに今も近所で暮らしてるんだって

色々理解できないのは、俺の人生経験が足りないせいなんだろうか
余談だけど、この話のAB夫妻が幸せに暮らしてるって部分に「羨ましがってる」というニュアンスを感じたらしく今度はお袋が親父につっかかってる
俺にはこっちのほうが理解できん


おなら消臭シート サトルバット Subtle Butt 1袋5枚入り (1袋)

posted by 管理人 at 23:39 | Comment(1) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そもそもの所構わず屁をこきまくるところから理解できん
Posted by at 2020年11月06日 16:41

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)