スポンサーリンク


2020年10月29日

神経61-562 「いい加減彼氏欲しい」とよく言うようになった

その神経がわからん!その61
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1601479727/


562 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/29(木)22:56:40 ID:Ge.hw.L1
友人の神経がわからない。というかわからなくなってきた。
特に恋愛面。ここ数年彼氏がいないので、「いい加減彼氏欲しい」とよく言うようになった。しかし職場が女性ばかりなのもあり、出会いがないのだという。
それを見兼ねた人達が友人のために合コンを開いてくれているそうなのだが、友人はいつも初見で拒否している。
理由は「チャラそう」「女遊び激しそう」とか最早偏見もいいとこ。
それを聞いた人達は「じゃあ真面目な人を」と、大企業に勤める年上男性や公務員で手堅い給料が得られる同い年男性を紹介するのだが、これはこれで「面白くなさそう」と拒否する。




スポンサーリンク


こんなことを繰り返すものだから、周囲には「あんた口だけ彼氏欲しいって言ってるだけで、本当は大して欲しくないんでしょ」と言われているのだという。
それを聞いて「そりゃそうも言われるわ」と思わざるを得なかった。
そもそも友人の好みの男性像は「自分をグイグイ引っ張ってくれる、ノリのいい年上男性」であるため、その条件を満たすのは彼女が言うところの「パリピ」「チャラい」「陽キャ」に属する人になりやすい。
しかしその属性の男性はありえないと拒否する癖に真面目な男性が現れると「面白くない」って、「じゃあどんな人なら納得するんだよ」と言わざるを得ない。
更に言うなら、友人は根底に「私まだ若いから選ぶ立場にある」と思ってるのが伝わってくるのが嫌。そうでなければ、気を利かせて男性を紹介してくれる人達や男性本人にここまで失礼を働かないだろうし。
ちょっと前までこんな子じゃなかったのに、どうしちゃったんだろうという思いと、「いい加減にしてくれよ」という思いが交錯してて、複雑な心境……


高嶺の花

posted by 管理人 at 23:17 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)