スポンサーリンク


2020年10月21日

神経61-317 「未経験可」ということで応募して面接まで漕ぎ着けた

その神経がわからん!その61
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1601479727/


317 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/19(月)16:50:20 ID:xv.g5.L1
随分前の就活の時の話
IT系ベンチャーに「未経験可」ということで応募して面接まで漕ぎ着けた
その日は自分を含めて3人面接に来てて1人は独学でやっててもう1人は自分と同じく未経験
面接やって簡単なテストやって、最後に責任者(本当に立ち上がったばかりで人事とかいない)のちょっと太ったおっさんが「今うちで働いてるのはそれなりの経験があるプロだけど、何年くらいで追いつけると思う?」と聞いてきた
他の2人の回答は忘れたけど俺は「今のレベルに2年以内で追いつきます。ただその時点で皆さん先にいってるので必死に追いかけます」みたいなことを言ったと思う(2人は〜年って数字言ってた




スポンサーリンク


んで俺ら回答を聞いたおっさんはホント心底pgrな笑みを浮かべて「残念でした〜。一生追いつけませ〜ん。技術やスキルは進歩し続けてるので君たちには一生追いつけませ〜ん」とのこと
じゃあなんで新人(未経験可)を募集してんだよとか色々言いたいことはあったんだけど、「こいつの下で働くのは嫌だなぁ」と思って黙ってた
そのあとは「今日はお疲れ様〜。就職頑張ってね〜」みたいなことを言われて終了
会社から出たあと無言で顔を見合わせた俺らはそのまま無言で解散
翌月も同じ企業の募集文が上がってたけどどうなったのかな?
と、今の職場が記憶が正しければその企業のあったところの近くだったのを思い出したのでカキコ
その企業の看板は見当たらない


数の国のルイス・キャロル (日本語) 単行本 – 2009/2/21

タグ:神経 職場 胸糞
posted by 管理人 at 00:42 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
技術はどんどん進歩するけど、それを担う個々の人間の進歩には限界がある。
個々の人間の進歩に限界があるのに技術は際限なく進歩するのは技術の担い手が常に入れ替わっているから。
つまり後から来た人が進歩の止まった人を追い越していくから技術は進歩できる。
おっさんの認識は全く逆なんだよね。
Posted by at 2020年10月21日 02:00
ワンマン社長「おい人事担当、お前素人拾って1から育てろや」
人事おっさん「ウィース(めんどくせえ、やってらんねえ)」
とかあったんじゃないだろうかw
Posted by at 2020年10月21日 08:41

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)