スポンサーリンク


2020年10月06日

神経61-63 俺は何もやってない!と叫んでる内に店の部屋に連行される その後

前の話: http://shuraba.seesaa.net/article/477074155.html


その神経がわからん!その61
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1601479727/


63 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/05(月)20:53:41 ID:gO.ja.L1
どうもお久しぶりです。
前スレの>>246-247を書いた物です。
諸々が解決したので報告しにきました。

色々あってだったのでまた、2度に分けて書き連ねます。1/2

前スレ>>247での続きから、あの書き込みした日から1週間後のお昼を超えた頃
(水曜の休日だったので正しくは6日後)に再び
ゼネラルマネージャーのSさんと管理部長のMさんとY
新顔のHさん(A社グループ内企業で警備部門の本部長)が
まだセミの鳴き声ある状況下で毎度のごとくフルスーツでSさんは相変わらず汗かきながら来てくださいました。





スポンサーリンク


Mさんが罪人を引っ立てるかのように店長Yを引き連れて、Yの顔を見た時は
恐らく俺はムスっとしたのか苦虫を潰した表情に変えてしまったのかと思います
SさんとMさんが顔を見合わせ玄関について早々に4人揃って
その場で頭を深く下げられてしまいました。(Yの頭をMさんが抑え付ける形に近い状態で)

客間に案内し暑いでしょうから上着を脱ぐ事をお勧めしたのですが
改まられた状態からお三方は脱がずYがそそくさと脱ごうとしたので
テーブルで見えなかったのですが多分SさんかMさんの両脇固めてるどちらかが
Yに何かをしたのでしょう目が真っ赤になって直ぐに着直しました。

>>247最後辺りでの何故あんな対応したのかについて説明を頂きました。
端的に言うなら世間のコロナ渦や業務の多忙により精神的に少しおかしくなっていたとの事です。

そこへ糞婆と俺の引き起こした件で本格的に変になってたらしく
あの書き込みした日の前の日の買い物をしてる俺を店内で見かけて爆発してしまったそうです。
Sさんが俺の連絡を受けて即本社へ呼び出し問い詰めた際に突然Yは
叫び泣き出してしまったらしく病院へ連れて行き軽めの
統合失調症と診断されたらしく、その時の診断書を俺に見せた上で
どうかYの件の謝罪を受け入れて下さらないでしょうかと、4人揃って
土下座されてしましました。

Yがボロボロ泣きながらごめんなさい、申し訳ありませんでしたダミ声で
言われ続けてる内にこの人もある意味で被害者なのだなと自分本位な考えですが
あれだけイライラしてたYの言動に対して、いきなりスっと苛立ちが消えてしまいました。

そこからトントンと今後あの時の様に酷い対応は金輪際しない事やその他諸々
今回ついてきた警備部門Hさんからも、今回の対応は少々酷過ぎる点
(本来片方だけでなく、もう片方の確認やカメラ位置から見る点を怠ってた、やってきた警察側が状況確認してくれたお陰でのギリギリだった事から)
また再発の防止を兼ねて対応として最悪な部類の事例として情報共有をしたいので
その許可を頂きたいとのことで、同意書の書き込みと
お詫びとして再び3万円分相当のお買い物券を頂き、その後はまだ泣き続けてる
Yをあやしつつ終わりとなりました。

64 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/05(月)20:54:01 ID:gO.ja.L1
続き2/2

その後は警察に被害届を出して、彼此1か月近く放置してた事もあり
焦ったのか糞婆1号と2号の親族が弁護士を雇いそれが俺に接触してきました。
何故かと言えば、糞婆1号は自分と一件の少し前に前科ありとなったらしく
老い先短い親に苦労をかけたくない、貴方も親を持つなら理解してくれるだろ(弁護士が糞婆1号の親族から頼まれた伝言)
どうしても示談にしたいとの事

Yの件で世間のギスギスした状況がいけなかったんだと
何だかんだで糞婆の事も少しは許せそうな感じだった気持ちが
殆ど無くなりました。
取り合えずその場では応じず弁護士の方にはお帰り頂き、どうするかと考えた所で
珍しくもSさんより着信、先日はこちらの謝罪を受け入れて下さり誠にありがとございましたな挨拶から
そちらへ(糞婆一家)さんに雇われた弁護士がいらっしゃいましたでしょう?

何で知ってるの!?と声に出なかったのですが正直驚きました、話して納得でした。
既にA社の法務部が糞婆1号と2号を初犯+2回目+3回目(前科となった件)+自分の件(どれもA社グループ内で1年も経たず再犯との事)で訴えてるらしく
俺に関しては示談でも訴えるでもお好きにとの事、ただ訴えても
メリットほぼ無いので示談で踏んだくった方が宜しいかと
何ならばこちらの法務部からお詫びとして無償で立会人の弁護士もお付けしますとの案内でした。
(片方だけ弁護士だと問題になった際に面倒になるから、両者共に用意した方が良いとのこと)

そこから公正証書を書いたりで糞婆1号の家族からは30万
2号の家族からはやろうとした事(偽証言からのハメ様とした、初犯)もあり
20万の慰謝料を貰うという形で示談となりました、先週27日の話となります。

1号に置き引きされたのは魚の柵や菓子類4千円弱
拘束された時間とストレスはプライスレス、8月初旬から9月末と時間にすると
短い期間でしたが凄く疲れました。


posted by 管理人 at 01:33 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一生、社会的信用を失う所だった対価が50万か。
お疲れさんとしか言いようがない。
Posted by at 2020年10月06日 08:16
上層部がちゃんと対応してくれたのは不幸中の幸いかもね。濡れ衣着せられて押さえつけられて亡くなった人もいたくらいだし。
Posted by at 2020年10月07日 00:59

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)