スポンサーリンク


2020年10月04日

何を書いても95-706 就職に切り替えてお姉ちゃんの学費はお前が全部出せ

何を書いても構いませんので@生活板95
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1600349589/


706 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/04(日)09:30:04 ID:6E.rt.L4
>>703
時代が違うけど母はその更に斜め上だった。
2歳年上の姉が一浪の末に3年制の看護学校に入学したのだが、一浪だから私が高校3年生の時に看護学校1年生な訳だ。
私立だから学費も高い。
※浪人したのは倍率が高い時代だったから。

私は私でやはり私立の服飾デザインの専門学校に進学希望だったが材料費がかかるのは最初からわかっていたからお年玉や高校時代のバイト代で半分以上賄えると考えていた。進学後もバイトはするつもりだった。
ちなみに遠いけどどちらも実家から通学可能。





スポンサーリンク


で、私が高校3年の時の夏休みに母が
「お前程度が進学すべきではないから就職に切り替えてお姉ちゃんの学費はお前が全部出せ」
と詰め寄られたのが修羅場。
しかし運良く返済無用の奨学金で50万円を服飾デザイン専門学校からもらえることになったため高校から母に
「返済無用の奨学金受けられることが決定したのに蹴ってしまうと来年以降そこに進学希望の生徒が出ても○○高校ってことで入学許可すら出ないかもしれないから土壇場での取り止めはNG」
ってなこと言ってもらえたから服飾デザイン専門学校に進学できました。

10年以上経過してから母が
「お姉ちゃんは4年制の看護大学(私立OK)に、お前も4年制の文化学■大学に上げられるだけのお金があったのに、出さなかったのは失敗だ」
と言われて派手な親子喧嘩になったのは言うまでもない。
金がないから私に就職して姉の学費の残り2年分出せと言ったくせにな。


posted by 管理人 at 23:30 | Comment(0) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)