スポンサーリンク


2020年08月08日

何を書いても92-794 そばに付き添っていた夫がいきなり号泣した その後

前の話: http://shuraba.seesaa.net/article/476656718.html


その後いかがですか?7
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1571089673/


448 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/08/08(土)15:06:56 ID:U7n
「何を書いても構いませんので@生活板92」の794です。
ブラック思考に染まって休もうと思えず
やっと夫に心療内科に連れて行ってもらったら夫が号泣してしまった者です。

医師の診断書には「1か月は休養を」と書いてもらいましたが
1月待たずに退職することになりました。
現在引き継ぎマニュアルを作成しているところです。
診断書を出してからというもの、上司が課全員からの手書きメッセージを渡してきたり、
同僚♂が勘助気味になったりと、休んでる気がしません。
(同僚の件はサクッと別の上司に報告しました)
仕事量はともかく人間関係は良好なのも辞めたくない理由でしたが
ここ数日の反応で結論引き延ばすのは時間の無駄だなあと決断しました。

そもそもここ半年で同課で2人退職している時点でおかしいと気が付ければ良かったんですが、
ずるずる来てしまいました。
家でたまに引き継ぎ資料作って、ご飯作って、家事してと
普通に生活できているのがありがたいです。
夫は漸く安心したようで、なんかテンション高いです。
私もやっとゆっくり眠れる時間ができて本当に嬉しいです。







スポンサーリンク


posted by 管理人 at 20:52 | Comment(0) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)