スポンサーリンク


2020年05月14日

百年の恋9-787 彼から本数冊(漫画と活字、絵本)をプレゼントされた

百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564912539/


787 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/05/13(水)22:21:13 ID:S5c
私の誕生日に彼から本数冊(漫画と活字、絵本)をプレゼントされた。
ジャンルはバラバラで統一感もなく、私が興味がある本ではなかった。
新品、中古も混じっていた。
私は読書をするが普段読まないジャンルばかりだったので彼のおススメの本なのか?と不思議に思っていると彼がそれらの本を並べだした。
「タイトルを左から読んでみて」とドヤ顔されて読んでみた。





スポンサーリンク


「愛してる〜海容〜」
「それから」
「大好きなことをやって生きよう」
「置かれた場所で咲きなさい」
「きっと明日はいい日になる」
「○○(私の名前と同じ名前。ある遺族の方がある事件事故で亡くなった被害者の方について書いた本)
「大好きだよ(絵本)」

私は「なにこれ?」と困惑していると
「お前を喜ばせようと思って、いろんな本を買ってメッセージ作ったのに!なんで反応薄いんだ!」と怒鳴られた。
聞けばアマゾンでタイトルを組み合わせたらメッセージになりそうな本を調べて購入したらしい。

「この本どうするの?」と言ったら「いらないから持って帰れ!」と言われたので持って帰った。

もとからサプライズ好きで人に迷惑をかけるようなこともしていてうんざりしていたが、これが引き金になって別れた。


タグ:百年の恋
posted by 管理人 at 02:42 | Comment(4) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名前の本でデリカシーというか、人として何か大事な物が欠けているのが丸わかりで草
Posted by at 2020年05月14日 08:09
その行為自体シンプルにクソダサい
Posted by at 2020年05月14日 08:32
相手の為のサプライズではなく自分が自己満足に酔っているだけのサプライズじゃねーか。
Posted by at 2020年05月14日 12:35
どこを縦読み?と思ってしまった。
Posted by at 2020年05月15日 23:50

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)