スポンサーリンク


2020年05月09日

百年の恋9-781 彼氏から、コンビニ募金し過ぎると言われたことがあった

百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564912539/


781 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/05/08(金)13:25:33 ID:mgm
私の実家は広島の土砂災害で被災した。
当時私は大阪の大学に通っていて、両親はたまたま県外に住んでる姉のところに
生まれた子供に会いに行ってたため難を免れたが、自宅はとても住めない状態に。
あの時、沢山の人が助けてくれて感謝しかなく、そのお返しの意味もあって
あれ以降大きな災害があれば募金をしたり、コンビニやスーパーのレジ横の募金箱にも
小銭を入れたりしていた。
そのことが原因で彼氏と別れたことがある。





スポンサーリンク


当時、付き合い初めて一年目ぐらいの5つ年上の彼氏がいた。
その彼氏から、コンビニ募金し過ぎると言われたことがあった。
“し過ぎる”と言われるほどやってるつもりは無かったけど
そんなふうに言われたので、上に書いたような経緯を説明した。
そしたら「ふーん」って言われてその話は終わったので
理解してくれたとばかり思ってたが、それから一ヶ月か二ヶ月か経った頃に
彼と一緒にコンビニで買い物をしたとき、又小銭の一部を募金箱に入れた。
そしたら店を出た途端に彼が「そんな金銭感覚で貯金とかちゃんとやってるの?」って言われた。
「そんな金銭感覚ってどんな金銭感覚よ。毎月ちゃんとやってるよ」って言ったら
また「ふーん」で終わり。
実際、被災したあと家を建て直した両親に
大学に行かせたもらった以上のことを求めてはいけないと思ってたから
お給料の半分は貯金してた。
うちの会社、ボーナスは年3回出てたから1割だけお小遣いにして残りは貯金してた。
両親への仕送りも考えたけど、両親の方から仕送りなんか要らないから
ちゃんと将来の為に貯金してなさいって言われて。
彼の金銭にまつわるそう言った干渉が鬱陶しくなって徐々に冷めていき
その彼氏とは結局別れた。

それから一年ぐらい経って、彼が結婚したことを共通の友人から聞いたんだが
その相手がこれも共通の友人だった女性だった。
婚約するまで2人が付き合ってることは誰も知らなかった。
その女性は凄く真面目で控えめな人だったから、
ああ、こういう人の方が彼にはいいのかもね・・・と思ったもんだが
結婚して2年も経たずに離婚した。
離婚理由は経済DVだったそうで、別れたのは大正解だったと思った。


posted by 管理人 at 06:36 | Comment(3) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺の金は俺の物。
おまえの金も俺の物。
俺が好きに使うのは構わないが、おまえが好きに使うのは許さない。

モラハラ男の思考をリストにわけると上位に必ずあるよね。
”俺に殴らせるおまえが悪い”とか
”俺を怒らせるおまえが悪い”とかもモラハラリスト上位。
Posted by at 2020年05月09日 07:52
なるほどねぇ。
その「ふーん」が結婚するとどういう風に変化するのか、なんとなく想像がつく。
「お前、付き合ってる時も○○してたよな」とかいつまでもネチネチ言ってそう。
Posted by at 2020年05月09日 08:01
結局自己紹介で彼氏自身の金銭感覚がクソだっただけなのね
Posted by at 2020年05月09日 08:04

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)