スポンサーリンク


2020年05月02日

衝撃的26-812 敬語の使い方を間違っている

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1574669829/


812 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/05/01(金)15:33:06 ID:OB.jj.L1
大学の自治会(高校でいう生徒会みたいな集まり、選挙はなく希望者は誰でも入れる)にお金持ちのお嬢様が入ってきた。

喋り方も丁寧でいつも品の良いコーディネートをしている。入学式は皇族みたいに高そうなピンクベージュのスーツに造花のついた帽子をかぶっていたらしい。
(2010年代の話なのでほとんどの学生は黒スーツを着用)

みんな、「育ち良いんだねー。」とか「これだと敬語の指導いらないから楽だね。」と話していたら、同級生のA子が「確かにお嬢様なんだろうけど、敬語の使い方を間違っている。」と敬語指導を始めた。
(オープンキャンパスで高校生と会話するから敬語の使い方がおかしい新入生は先輩が敬語の使い方を指導する決まりになっていた)

以下、A子の指導
・「司会をさせていただきますのは○○でございます」
→「司会を致しますのは○○でございます」
させていただきますは許可されたことに使うの!「お車どうぞ。」「ありがとうございます、乗らせて頂きます」みたいにね!
・「およろしゅうございますか?」
→よろしゅうございますか!『お』はいらない、『お」をつけるのは基本的に名詞の時だけ!

A子はどちらかというと元気の良いタイプで、普段は割とくだけた言葉使いだからものすごい衝撃を受けた。
お金持ちのお嬢様後輩の敬語が全部間違っていたことにも…。







スポンサーリンク


タグ:学校 衝撃的
posted by 管理人 at 00:26 | Comment(1) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段使わないし、進んで習う人も珍しいだろうなw
Posted by at 2020年05月02日 09:06

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)