スポンサーリンク


2020年04月03日

何を書いても86-718 父が先物取引かなんかでちょっとした失敗をして

何を書いても構いませんので@生活板86
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1584403981/


718 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/04/02(木)02:21:02 ID:7V.hx.L1
ちょっと前の誕生日にレストランの希望を聞いておいてそこに連れて行ってもらえなかったみたいな話見て思い出したから書く。
社会人になってすぐのころ、父が先物取引かなんかでちょっとした失敗をして、私に10万円ほどお金を借りたいと言ってきたことがあった。(母は早くに亡くなっているのでいない)
本当に情けなくて、「もう二度とやるな!」ってブチギレた。父は普段大人しい娘から思わぬ言葉をもらい、反省しているように見えた。
しかし、数日経ってなんとなく父のフェイスブックを覗いてみたら、「ちょっと失敗したけどまだまだイケる、勝負してる俺カッコいい」みたいなノリの投稿がしてあった。
もちろん娘に金を借りたことは書いていない。
もう情けないやらムカつくやらでまた大喧嘩。




スポンサーリンク


父からは「誰が大学まで行かせてやったと思ってる、そんなに俺を馬鹿にするなら今までの学費を返せ」みたいなことを言われ、
その後同じ家に住んでいるのに全く会話をしない日々が続いた。
私としては社会人なり立てでいきなり10万円をポンと貸すにはまだまだ金銭感覚が追いつかない感じだったし、親にお金を貸さないといけないって状況がかなりショックでそういうことを訴えたんだけど全く伝わってなかった。

そんな冷戦状態が1ヶ月くらい続いたとき、タイミング悪くわたしの誕生日がきた。
わたしは苺のショートケーキが大好きで、毎年近所のケーキ屋さんに父と一緒に行き1ピース買ってもらっていた。
だが、その時「誕生日まで喧嘩してないで仲直りしよう!」と父が買ってきたのは、父の好物の栗がたくさん入ったタルトだった。しかもホールで。
他人からみたらケーキごときで……と思うかもしれないけど、なんかもう、その瞬間色々諦めた。
父とはいまもつかず離れずなぱっと見はいい関係を保っているけど、心の底からは信頼できない人というカテゴリに入ってしまったのがなんだかずっと寂しい。

719 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/04/02(木)02:30:59 ID:gG.z2.L5
>>718
お父さんが大切なのは自分であって、貴女はただの便利なお財布さん位にしか見られてないんだよ
残念ながらこの先信頼できる様になる日は訪れないと思うから、今の内に見切りをつけた方がいいかもしれないよ?


720 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/04/02(木)02:39:47 ID:7V.hx.L1
>>719
この事件からもう6年くらい経ってて、もう独立して一人暮らししてます。
結局まだなにかしらの投資?はしてるみたいだけど、(詳しくないのですが)少し失敗するとすぐ損が出てしまうようなものはやってないみたいなのでほっといてる。
けど将来なにやらかすかわからないのは、確かにちょっと不安です……


posted by 管理人 at 00:23 | Comment(2) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金の切れ目が縁の切れ目
だよ。
Posted by at 2020年04月03日 09:15
毎年誕生日に同じイベントがあったのにそれは無理になる瞬間て感じがすごく伝わってくるw
もっと歳取ったらさらに面倒なこと仕出かしそうなおっさんだな。
Posted by at 2020年04月03日 09:35

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)