スポンサーリンク


2020年01月28日

神経54-657 「ギリギリに言われたら断れないだろう」という計画

その神経がわからん!その54
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1576472847/


657 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/27(月)11:31:39 ID:tp.jv.L2
甥っ子に「離婚になったらおじちゃん(夫)のせいだ!」と言われた。
意味がわからないので義兄(甥の父)に聞き、それでもよくわからなかったので義兄嫁さんの妹さんに聞いてようやくわかった。
義兄嫁さん(甥っ子の母)が要手術で入院。
義兄はどうしても外せない仕事があり、甥っ子に手術後の付き添いを頼んだ。
でも甥っ子はなぜかその日、付き添いに行かずに普通に仕事に行った。
義兄嫁さんが「まだ?」と電話すると「俺は行かない。妻に頼んだ」と言い張る。
でも甥っ子の奥さんに電話しても出ない。ちなみに共働きフルタイム勤務。
仕方なく義兄嫁さんの妹さんが急遽呼ばれ、付き添いに。




スポンサーリンク


その後、甥っ子が奥さんを「どうして付き添いに行かなかった!」と責めたが、奥さんは「付き添い?何の?誰の?」状態。
甥っ子は手術の前日に奥さんに頼むつもりだったらしい。
「ギリギリに言われたら断れないだろう」という計画だったが、いざ前日になったら言うのを忘れたというのが真相。
今までもこういう「ギリギリなら、文句ブーブー言いながらでも諦めてやってくれる」ということが何度かあったようで
甥っ子の奥さんは「自分の親が手術のときまでそれやる?信じられない!」と激怒。
実家に帰ってしまったようだ。
で、何でそれが夫のせいかと言うと、「ギリギリなら断れまい」の技を甥に伝授したのが夫だから。
伝授したというか、勝手に見て覚えたって感じだけど。
確かに私が夫の尻拭いをしたことは何度かある。でもどれも些細なことだし、後で埋め合わせしてくれるし
大前提として、人の病気や生き死にに関係したことでは絶対やらない。
もし親の手術なんかでこれをやられたら私だって離婚を考えたと思う。
甥っ子の神経がわからない。


ラーメンズ DVD-BOX
ラーメンズ DVD-BOX
posted with amazlet at 20.01.27
ポニーキャニオン (2004-12-15)
売り上げランキング: 3,653

タグ:病院 親戚 神経
posted by 管理人 at 00:17 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭が悪いとか、そういうの通り越してるなw
Posted by at 2020年01月28日 08:40

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)