スポンサーリンク


2020年01月12日

衝撃的26-307 「確かに殴ったが暴力はふるっていない」

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1574669829/


307 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/11(土)19:35:34 ID:M7.ua.L1
1・エリートで人格者だと上司も仲人も太鼓判を押した娘婿がDV野郎だったこと
2・俺も妻も見抜けなかったこと
3・娘の顔が変形するほど腫れあがり鎖骨と肋骨を折られているのに、娘婿が「確かに殴ったが暴力はふるっていない」と大真面目に抗弁したこと

奴の脳内では「殴る=しつけの範囲」である暴力ではないとのことだった
娘は妊娠しており、妊娠直後から暴力は始まっていた
奴はお腹の子の親権を主張したが通るはずもなく、慰謝料と養育費の支払いを命じられ離婚成立した
しかしまだSNSで「虚偽DVを申し立てられ、女に甘い日本の司法によって不当敗訴した。今後も親権を求め戦う」と息巻いていると判明
改めて名誉棄損で訴える用意をしSNSにログ請求している旨を通告すると、アカウントを消し現在は会社を休んで逃げ回っている
こんな奴が存在したことと、娘が妊娠するまでほぼ完ぺきに猫をかぶっていたことが衝撃






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 02:34 | Comment(7) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪いと思って無いものを見抜ける訳ない、交通事故みたいなもんだ。
逃げてる今もゴーンみたいな感じで自信を正当化してそう。
Posted by at 2020年01月12日 09:21
もう逃げられないだろうと判断すると馬脚をあらわすんだよね。
とことんまで卑怯なんだよ。
Posted by at 2020年01月12日 11:36
モラハラDV野郎って大抵は外面がいいから親密にならないと見抜けないよ。
Posted by at 2020年01月12日 18:38
暴力はアカンかんけど、殴りたいほど嫁(報告者の娘)がクズだった可能性もある
Posted by nns at 2020年01月12日 19:54
※4 ゴミ男を擁護したくて必死だけど、何箇所も、しかも妊婦の肋骨を折るほどの暴力を振るう時点でどんなに娘がクズでもその百倍婿がクズなことには変わりないよw
Posted by at 2020年01月12日 22:17
「可能性もある」って可能性だけならなんだってありうるわ。「※4が娘婿と同類のクズである可能性」とかな。
Posted by at 2020年01月13日 11:19
※4が娘婿と同類のクズとしか思えんが。
方向性が違う可能性は有るが。
Posted by at 2020年01月22日 07:23

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)