スポンサーリンク


2020年01月08日

愚痴120-991 10歳の時に死んだ父親の、死んだ前後1週間の記憶がなくて

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part120
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1575332226/


991 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/07(火)23:23:12 ID:OD.nj.L12
悩みというほどもないけど、10歳の時に死んだ父親の、死んだ前後1週間の記憶がなくて10数年くらいずっともやもやしてる
生まれてすぐ離婚しちゃった(病気が主な理由だったから親同士はそんなに険悪じゃなかったけど親の家同士の仲が悪かった)けど、1ヶ月に一回くらい向こうの家に遊びに行くくらいよく会ってたし、そのたびに泊まってた。
あっちのばあちゃんも優しくしてくれたし80近いとは思えんくらい肌も綺麗な人だった





スポンサーリンク


父親が死んだのはなんか難病だった気がするんだけど、病気のことはよく教えてもらえないまま向こうの家とも疎遠になった。
自分が生まれた時にはもう10年しか生きられないって言われてたらしいけど、もっと早く言ってくれればなと思う
で、父親が死んだ時なんだけど、11月だったかな?発表会の練習してる時に、小学校に家から父親が倒れたって
電話が来て早退してお見舞いに行った。
そこから何度かお見舞いに行ったけど、あまりよく覚えてない。
記憶にあるのは暖房効き過ぎて暑かった病院と、父親の友人が沢山来てたこと、身体によくわからんチューブなんかがいっぱい繋がってたこと
そこで一度途切れて、思い出そうとすると
朝起きるとじいちゃんに「お父さんは?」って聞く自分
「お父さんは、死んだよ」って返すじいちゃん
だから、葬式のこととかなにも覚えてない。
確かに行ったはずだし、じいちゃんもそのときの話は聞いたら教えてくれるのに、自分だけなにも覚えてない。
それが気持ち悪くて、怖くて、死顔さえ覚えてないのがすごくすごく申し訳なくて、親不孝者でごめんなあっていつも思う
その葬式以来父親の方の家とは一度仏壇に手を合わせて以来、会ってない。
中学の卒業だか入学だかのときにお祝いの手紙を贈られたけど、それももうどこに置いたかわからない。
じいちゃん曰く、葬式で親族の席にすら座らせてもらえなかったらしい。でも、全く記憶にない。
そうこうしてるうちに父親が死んでもうまる12年経った
一度もお墓参りには行けてないし、うちのばあちゃんが認知症になってどこの納骨堂なのかも詳しくわからなくなった。
記憶があってるなら今度行ってみるつもりなんだけど、その前に向こうのばあちゃんに会う勇気がない。
そもそも父親が死んで一人暮らしになるだろうから引っ越してるかもしれないし、叔母さんの家で一緒に住むか、里に帰ってる可能性もあるけどそれを確かめる方法もない。
お父さん恨んでるかな


ジョジョの奇妙な冒険 第5部(30~39巻)セット (集英社文庫(コミック版))
荒木 飛呂彦
集英社
売り上げランキング: 10,265

タグ:葬式 家族 愚痴
posted by 管理人 at 00:56 | Comment(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)