スポンサーリンク


2019年12月23日

百年の恋9-362 昔の落語とか講談とか芝居とかにやたら詳しく

(胸糞注意)


百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564912539/


362 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/22(日)19:11:58 ID:Fhu
前妻と離婚話になった時
俺が有責ではあるんだが、前妻にも気持ちというか情はあった
俺と別れても幸せでいてほしかった
それで事情を説明して「だから離婚してほしい、俺にできるだけのことはする」と言ったら
前妻は眉をひそめたかと思うとガタッと椅子から立ち上がり
胸に片手をあててもう片方の手をテーブルについて体を支え
「別れろ切れろは芸者の時に言う言葉……今の私にはいっそしねとおっしゃって」
と芝居がかったしぐさでぬかしやがった

そもそも、俺は前妻のそういうところが嫌だった
おばあちゃん子だったとかで、昔の落語とか講談とか芝居とかにやたら詳しく
たとえば俺が待ち合わせに遅刻したりすると「お〜そ〜か〜り〜し〜由良之助」とか
俺が酔っ払って帰ってきて、前妻の肩を借りて玄関を上がる時に
「いや〜オレが担いでるのは確かにオレだけど、じゃあ担いでるオレは一体ダレだ〜」とか
一人で言ってゲラゲラ笑ってんの
初めの頃は俺も「何それ?」って聞いてたんだが、続くとだんだん面倒になってきた

冗談で済む時なら聞き流せるが、二人の一生も左右する局面で
芝居だか何だかやってる場合じゃないだろう
わずかに残ってた気持ちも氷点下になって
「人が真面目に言ってる時にまたそれか!」と離婚届けを叩きつけて家を飛び出した

俺は今妻と借りていた部屋で暮らし始めて、家には戻らなかった
あとは弁護士を通したから、その時以来、前妻には会ってない
ググってみたら、上のセリフは明治時代の芝居のものらしい……知るか!






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 02:34 | Comment(5) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SNSで物凄くどうでもいいことで絡んでくる鉄みたいな人だなw
こんなクズじゃなくてもっと共通の趣味の相手探せばよかったんだろうけど、ちょっと…いやかなりニッチだとは思う。
Posted by at 2019年12月23日 08:28
これは最初からそうだったろうになんで結婚したんだよアホ案件
それで有責離婚してりゃ世話ねーわ
Posted by at 2019年12月23日 08:51
文化レベルが違うのになぜ結婚したのか
遅刻とか一人で歩けないほど酔っぱらうとか底辺っぽい
Posted by at 2019年12月23日 11:53
あきらかに前妻のほうが人間として上だわ
こんなクズさっさと捨てて逃げろよ今妻
Posted by at 2019年12月23日 18:27
バカなのにこんなに正確に相手のセリフ覚えてるかな?
妻の方の書き込みでは
Posted by at 2019年12月25日 13:22

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)