スポンサーリンク


2019年12月03日

神経53-688 「中間子の悲哀」について盛り上がった

その神経がわからん!その53
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1570859866/


688 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/12/02(月)12:01:59 ID:H1.rs.L4
休憩時間、「中間子の悲哀」について盛り上がった。
内容はよくある感じで「自分は服もオモチャもお下がりだったのに、弟妹は新しいのを買ってもらってた」とか
「上に理不尽されても我慢させられ、下に対しても『お兄ちゃん/お姉ちゃんでしょ!』と言われ我慢させられた」とか
「自分だけアルバムの写真が少ない」とか「自分だけ授業参観に来てもらえなかった」とか。
そこに混ざってきた同僚の「俺が中間子ゆえ舐めてきた辛酸」の主張が神経わからんかった。
・兄には高校で彼女ができたが俺はできなかった
・妹はバスケ部で、県大会でいいとこまで行ってチヤホヤされてズルかった
・自分だけ大学に行けなかった。学費の問題じゃなく偏差値の問題で
・休みの日、妹の友達が家に来てウザいから「出て行け」と言ったら親が妹の肩を持った
等々。
皆「…それは何か違わないか…?」「成績が悪かったり彼女ができなかったのは自己責任では…中間子は関係ない…」と戸惑う中、
何にでも「えーすごーい」「えーひどーい」と相槌を打つ女が機械的に
「えーひどーい」「えーひどーい」と繰り返していたのもシュールだった。







スポンサーリンク


タグ:家族 神経
posted by 管理人 at 00:40 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相槌を打つ女がなんかツボったw
Posted by at 2019年12月03日 08:35
話の内容ぜんぜん聞いてないんだろうなw
Posted by at 2019年12月04日 00:46

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)