スポンサーリンク


2019年12月02日

神経53-672 ドアバーン、電話ガチャーン、引き出しガシャーン

その神経がわからん!その53
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1570859866/


672 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/12/01(日)01:06:43 ID:mk.z5.L1
昔勤めてた会社の後輩Aがめんどくさいやつだった。ほぼ毎日急に不機嫌になって無視やドアバーン、電話ガチャーン、引き出しガシャーンを始める。
私自身何かした覚えはないけど、毎回無視されるから私が何かキッカケを与えてるのかと思ってた。他の男性社員たちにも急に語尾が荒くなったり態度悪くなったりしてたけど。

ある日突然「先輩なんで私を無視するんですか?」と怒り気味で言われた。
「え?そんなのあなたが何か怒ってるからそっとしてるだけだけど。毎日なんでそんなに不機嫌になるのかな?私に原因あるなら言ってくれない?」
Aはものすごくビックリした顔をして「私は先輩には何も不満ありませんよ?」だって。むしろ慕っていると言うから私もビックリ。「いやいつもすごい無視されるし態度も酷いよ。」と言うとその後の説明に更に驚いた。




スポンサーリンク


Aは自分が何かをしたらその分何かを返してもらわないとダメだという考え。その上自分の想定通りに周りが動かないと気に入らないらしい。
備品を用意しても男性社員にお礼を言われなかった。別の女性社員の方が自分より電話取ってなかった。Aはお昼注文係だったが、他の課のお昼担当から注文連絡が5分遅れた。流しの湯飲みが所定の位置に置かれてなかった。
などなどでムカついていたと。本人は至って普通に過ごしている感覚で無視や悪態をついてるイメージではなかったらしい。
この時「自分の思ってることはちゃんと言わなきゃわからないよ」とか淡々と諭したけどあんまり変わらなかった。
でも私はAの扱い方がわかったのでその後難なく過ごせるようにはなったけど。他の人たちはよくわからん地雷を踏んで大変そうだった。

現在それから結構年数経ってて、私は会社を辞めてるけど時々会ってご飯食べたりしてた。
ここ数年私が好きなアーティストにAがハマって何度かイベントに一緒に行ったりしてた。
勤めてた時は無言になるとAから「無視?」って言われるのでよく話題振ってた。けど私友達とかと一緒にいて無言になっても平気なたちで。そんなに頻繁に会わないからAに合わせる意識も薄れてた。
でも出かける時食事のお店を毎回Aに決めさせると「私ばっかり」ってなるからいくつかピックアップして行ったり。イベント行く時は乗り換えとかバスの乗り場とかルートとか調べて会うようにはしてた。

でもイベントから帰ってしばらく日数経った後にダメ出しメールがくるんだよ。
「あの時あの間はなんだったのか?」ぼーっとしてただけ。
「トイレを譲ろうとしたのに断った」Aの番が来た時に後ろに並んでる私に先輩先にいーよ!って言われても、いや私次だからいいよってならない?
「あのラーメン屋さんは嫌だった」ラーメン有名な地域で私10店ほどリストアップして相談したよね?
あとA自身が渋滞に巻き込まれて待ち合わせに遅れてきて、それが許せなかったらしくずっと不機嫌だったり。私は遅れる連絡を受けてたので全く責めてない。
なんか書いててよくこんなのと遊んでたなって本気で思ってきた。

ちょっともうキツイなと思って「歳も取ったしお互い環境も変わったし昔みたいに気を使えない。気に入らないなら数日後じゃなくてその場で言ってくれ。」と伝えたけど。
Aからは「私、友達ともこうして嫌なこと言い合って仲を深めていってるんですよね。先輩にちょっとキツイこと言ったけど次からもっとより良い関係になりたくて」という返信。
いや、お前は全く何も改善されてないやん。相手にだけに気を使えっておかしすぎるわ。自分の言い分だけ押し通して相手に我慢させてより良い関係って笑えるわ。をかなり柔らかく伝えたらその後返事はない。

ちなみにAは見た目はかわいくてモテたけどクリスマスやAの誕生日で別れることが多かった。多分プレゼントやデートがAの思ってたのと違ってたんだろうな。人一倍結婚願望強かったけど今もフリー。もうアラフォーなんだけどね。


posted by 管理人 at 01:05 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなめんどくさいの私の職場にいたらキレ返して物凄い騒ぎになってたかもしれんw
我慢強いのね。
Posted by at 2019年12月02日 08:47
そんな相手と、会社やめても友達付き合いしてたってのがすごいな。
Posted by at 2019年12月03日 01:03

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)