スポンサーリンク


2019年11月16日

神経53-452 子どもと本人との間に他の通行人をはさんて通せんぼ

その神経がわからん!その53
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1570859866/


452 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/11/15(金)17:36:12 ID:6H.ex.L1
さっき駅の混雑する通路で人々がすれ違う中、
子どもと手をつないだお母さんが、子どもと本人との間に他の通行人をはさんて通せんぼしちゃってて、

しかもお母さんが、通行人の向こう側になった子どもを引っ張り寄せようとぐいぐいつないだ手を引くものだから、子どもが通行人にガンガンぶつけられてて
通行人も脱出できないし(通行人がよけようと動く方向にお母さんが子どもを腕で引っ張って動かし続けてぶつけてる)

最終的に子どもが転んで倒れて、通行人がその上を跨ぎ越えてようやく離れられてた。
子どもと手をつなぐときには、二人の間を広げて他の人を捕捉せずに、
もっとぴったりくっついて歩きなよ…とそのお母さんにスレタイ。





スポンサーリンク


454 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/11/15(金)20:36:08 ID:6H.ex.L1
>>452に補足。
子どもは幼児で、
体の大きさ的に通行人の膝下に子どもの体とお母さんとつないだ腕が絡みつく状態になっちゃってて、
膝下拘束されてしまった通行人がよろけつつ足を踏み出してバランスをとる先にお母さんが子どもの体を引っ張って移動させてますますぶつけちゃう感じ。
そして子どもをぶつけられてる通行人がよろけ続けてて、子どもの顔も通行人の膝頭の位置だから子どもの顔が膝に何回も当たってしまい子どもも頭がぐらぐらしてよろけてて、
幼児と通行人がお母さんが手を引っ張るせいでよろけあって絡まりあって、
とうとう子どもが最期に転んでようやく通行人が離れることができたという。



タグ:子ども 神経
posted by 管理人 at 01:24 | Comment(4) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにいってんだこいつは
Posted by at 2019年11月16日 02:35
なるほどわからん
Posted by at 2019年11月16日 10:02
よくわからんけどたまたまそうなっちゃってお母さんも焦ってただけでは
神経わからんといって書き込むほどのことでもないな
Posted by at 2019年11月16日 14:06
手をつないで広がって歩くな、ってことかな?
Posted by at 2019年11月17日 01:54

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)