スポンサーリンク


2019年11月16日

衝撃的25-930 家庭科の先生が当時25歳で身長140前半しかなかった

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1558310551/


930 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/14(木)12:38:09 ID:tU.yl.L1
家庭科の先生が当時25歳で身長140前半しかなかった。
先生に頼まれて2人で教材の入った段ボールを取りに行ったのだが業者の人が先生を見て「お手伝いありがとうねー」と言って先生の履いていたズボンのポケットに大量のアメをねじ込んだ。

その直後に先生が首から下げている名札に気づいたらしく、「え?先生?」「あ、ごめんなさい。あまりに可愛らしかったから」と驚いていた。

さらに身長が高めだった老け顔の私は先生だと思われていた模様。
「あ、そっちが生徒さん?」と言われたけど、制服だけは可愛い高校で赤いチェックのスカートに赤いリボンをしていたのだから「分かるだろ」と思った。先生の方はOLみたいな格好だったのに。






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 01:00 | Comment(3) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校の時に小学生と間違われた私がここに。
案外見てないもんだよw
Posted by at 2019年11月16日 10:21
ズボンのポケットにアメをねじ込むって、痴漢では…
Posted by at 2019年11月16日 13:12
※2
まて、先生が女だとは書いていない
Posted by at 2019年11月16日 15:01

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)