スポンサーリンク


2019年11月12日

何を書いても81-344 幼少期に今は亡き芸術家の祖父から絵を贈られた

何を書いても構いませんので@生活板81
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1572510122/


344 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/11(月)23:27:25 ID:UQ.ap.L1
幼少期に今は亡き芸術家の祖父から絵を贈られた。
それをどこからか聞きつけた国の美術館の職員が絵を見せてほしいと訪ねてきた。
私は祖父から貰った絵(私の為に当時見ていたダイレンジャーの古代生物をモチーフにした生き物の絵)に落書き(生き物の頭に乗るリュウレンジャーの絵を描いた)をしているからとてもじゃないが見せられないと返答したら職員の表情が一変、急に怒鳴りだした。
「あんたなんてことをしてくれたんだ。あんたの祖父の作品は歴史的価値がある。贈与されたからといって落書きするなんて芸術への冒涜で、ここまで価値があるものはもうあんた一人のものじゃないんだ。」とか意味不明な言葉を並べられた。
流石に頭にきて「今の失礼な発言は出るとこ出てもいいんですよ。」と言い返し職員は舌打ちして帰っていった。
神経分からんスレに書かなかったのは祖父がそれなりに著名な芸術家で絵が絵だけに私が間違ってる可能性もあるから。






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 01:54 | Comment(3) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有名な画家でも報告者さんにとってはおじいちゃんだもんなぁ…。しかし美術館はどこでその情報を得たんだろう。
Posted by at 2019年11月12日 06:16
祖父も報告者のためにダイレンジャーの敵キャラをモチーフにした作品描いたんだし、落書きされても構わないと思っていただろうに職員だけ盛り上がってる感じ
Posted by at 2019年11月12日 07:24
孫の為に描いたダイレンジャーを美術館で公開するつもりだったのかねw
それ著作権でややこしい事になりそうだがw
Posted by at 2019年11月12日 08:37

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)