スポンサーリンク


2019年10月10日

ひとり言41-649 結婚歴が五回あるんだそうだ

【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】part41
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564067022/


649 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/09(水)12:00:37 ID:V6R
義実家でアルバムを見せてもらってたら、見たことない顔の男性が写っていた。
年代は義父(六十代)と同じくらいで、顔も似てる。
義実家の親戚ぽいんだけど、結婚式に来なかったし法事で顔を合わせたこともない。
亡くなったのかなと思い聞かずにいたんだけど、義母がその人の写真をじーっと見てため息。
「いい機会だから話しておくね」と言われた。




スポンサーリンク


その人は義父の従弟にあたる人で、現在まったく親戚付き合いをしてないらしい。付き合いを絶ったのは向こうの希望。
なんとその男性、結婚歴が五回あるんだそうだ。
三回が死別。二回が離婚。
二十代前半で初めての結婚→死別
二十代後半で二度目の結婚→死別
三十代で三度目→奥さんがノイローゼになり離婚
三十代で四度目→死別
四十代で五度目→奥さんが「私も死ぬんじゃないかと怖い」と言って離婚
三度目の離婚のあたりから親戚や周囲の人間は気味悪がって、ほとんど疎遠になったらしい。でも冠婚葬祭の付き合いだけは続けてた。
御祓いなんかも何度かしたらしい。
でも五度目の離婚で本人が「まわりに迷惑がいくと困るから」と言い、冠婚葬祭の付き合いも完全に切り、生まれと全然関係ない土地の田舎に引っこんでしまったそうだ。
現在は住所もわからなくて、連絡の取りようもないらしい。
「あの人が死んでも、近しい親戚じゃないからあなたがたに迷惑がいくことはないと思うけど、一応知っておいた方がいいから」と義母。
ちなみに義父の従弟本人は全然問題なくて、五回結婚できるくらいだからモテるしエリートらしい。子供は一人もいないそうだ。
夫に聞いたら「そういう親戚がいると聞いたことはある。会ったことはない」と言ってた。
夫が生まれた頃はすでに三度目の離婚をしてて、周囲と疎遠になり始めてたそうだ。
なんか怖いんだけど……。そういう体質?が隔世遺伝するとかってないのかしら。
義母と夫のドッキリだったらいいなと思ってる。


太宰治全集 全10巻セット (ちくま文庫)
太宰 治
筑摩書房
売り上げランキング: 128,835

posted by 管理人 at 02:58 | Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その従弟が映画化間違いなしみたいなサイコパスで、嫁を追い込んでそういう風に誘導して…とか変な想像してしまうw
Posted by at 2019年10月10日 09:07
一人目の奥さんが憑いてて再婚して欲しくないんじゃないかな。
Posted by at 2019年10月10日 14:32
亡くなった奥さんのお墓参りや年回供養をきちんとしてあげているんだろうか・・。
Posted by at 2019年10月11日 21:09
偶然かオカルトかわからないが保険会社から拒否されるんじゃないか
Posted by at 2019年10月15日 13:18

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)