スポンサーリンク


2019年10月01日

何を書いても79-943 戦後から潰れずに続いてる会社だし変なところはないだろうと思っていたら

何を書いても構いませんので@生活板79
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1567696531/


943 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/09/30(月)23:15:26 ID:pg.bg.L1
少し前になるけど、6月に小さな会社に就職した
戦後から潰れずに続いてる会社だし変なところはないだろうと思っていたら変なところばかりだった
たった一人の事務員だった先輩は私が来たことで業務が少なくなるから給与が2万下げられたり
「今までの社員は残業してなかったのに残業してるのはあいつ(先輩)だけでそもそも残業を認めてない」と残業代を支払ってなかったり
そもそも残業がなかったのは事務員が二人体制で余裕があった10年近く前の話らしいけどね
他にもPCがXPだったりコピー機を頑なに買い換えなかったり(恐らくこれも10年近い)社長のモラハラがあったりで
典型的な零細中小ブラック企業だと思って恥ずかしながら入社3日で退職したいと伝えた




スポンサーリンク


社長は「あれ(先輩)が大げさに言ってるだけ」「高卒の若い子だってできてたし僕だってぱぱっとできるんだから」と
のらりくらりと退職についてかわされ、来週出張でいないのでこのやりとりは再来週ねと返された
あーこの感覚だと退職届郵送しても知らぬ存ぜぬされるかなーどうしようかなーと思っていた
翌週、経理担当の社長夫人がバタバタしているので話を聞いたら長男が骨折したらしい
足の骨折らしかったのであーお父さんいないのに大変そうだなーと思ったら、今度はその週末に次男が手首を骨折した
タイミングがタイミングなのでラノベじゃないけど「なんか私やっちゃいました?」な気分になってしまった
ちなみに社長が出張から戻ってきた時に再度退職の話をしたらあっさりと認めてもらった
そりゃ息子さん二人も部位違いで骨折してたら仕事の手間増やしたくないよなあ…
しかしオカルトにしろ偶然にしろタイミングが怖すぎて未だに社長の息子さん2人には申し訳ない気持ちがある


ほねほねザウルス (20) いどめ!  さいごのほねほね七ふしぎ
ぐるーぷ・アンモナイツ
岩崎書店
売り上げランキング: 119,852

posted by 管理人 at 01:45 | Comment(2) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンタ生霊でも飛ばしたのかw
Posted by at 2019年10月01日 09:40
強い守護霊がついているのかもw
Posted by at 2019年10月02日 02:21

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)