スポンサーリンク


2019年09月01日

何を書いても78-735 俺が妻と出会ったのはパチンコ屋

何を書いても構いませんので@生活板78
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564796648/


735 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/08/30(金)01:39:11 ID:nc.vd.L1
俺が妻と出会ったのはパチンコ屋。
そう言うとイメージが悪いんでまわりには仕事関係で出会ったことにしてる。
俺は初婚で妻は再婚なんだが、あの日俺らがなぜパチンコ屋にいたのか聞いてほしくなった。
場違いなら申し訳ない。

俺には中学の時からの親友がいて、そいつが事業を始めるってんで300万貸したんだ。
しばらく連絡はなかったが忙しいんだろうと思ってこっちから連絡するのも控えてて、そうこうしてるうちに10ヶ月。
さすがに思うことがあって連絡してみたら解約されるのか連絡がつかない。
頭に来て親友の実家に行って、まずは突然来たことの詫びと金を貸してたこと、連絡がつかないから来たことを伝えた。
そこで親友が自殺してたのを知った。
俺が金を貸してから2ヶ月後のことだったらしい。




スポンサーリンク



親友の親から見たら俺は息子が死んでもなお金を回収しに来る鬼に見えたらしい。
知らなかったと言っても向こうの耳には入っちゃいなかった。
クチャクチャになった旧一万円札6枚とお袋さんが財布から40000円出して俺に投げつけてきてドアを閉められた。
怒りや悲しみで、この10万円はすぐに消してしまわなきゃという感情になってあの日はパチンコ屋に行った。

同じ日に妻も元旦那の不倫相手から10万円投げつけられてた。
個人的に申し訳ない気持ちを金額にしたらこの数字になりましたと笑いながら投げられたそうだ。
これは大切にとっておいたらダメなお金だと思ってパチンコ屋で使い果たしに来たらしい。

そんな俺らが隣に座り、何時間も出ては飲まれを繰り返してるうちに俺が思わず「(その台)やめないんすか?」と話かけた。
妻は「いいんです。お金使い切りたいんです。」と言った。
そして妻はお金を使い切ったのか俺に軽く会釈して去った。
俺も10万きっちり投資して終了。
使い切りたいという言葉がどうしても引っ掛かって、妻がまたここに来るかもしれないと思い時間を見つけては店の近くをうろつくようになった。

再会できたのは半年以上経ってからだった。
息子を連れた妻がパン屋にいた。
つい俺のこと覚えてますかと聞いたら「あの日何時間も隣にいた人ですよねw」と言われ嬉しくなってしまった。
テイクアウトして帰るつもりが妻と息子が隣接してるカフェスペースに入ってくのを見て俺も行ってしまった。
混んでたんで相席することになったんだが、親ももういない一人っ子の俺は涙が止まらなくなった。
当然のように妻も息子も引いてたが、2人とも何も聞かずに接してくれたことが嬉しかった。
直感で妻はもうパチンコをやらないとわかったし、これを逃したらもう二度と会えないんじゃないかと思い切って連絡先を聞いた。
息子がいる手前なのか戸惑いながらも教えてくれた。
そこからなぜあの日はパチンコ屋に行ったのかという話になり、同じ日に互いに絶望して10万円捨てに行ったこと、あれ以来パチンコをしてないという偶然から付き合うようになった。
一年ちょっとしてからプロポーズして、妻は再来月に11年ぶりの出産を控えてる。
息子がサッカーやってたことと俺が高校までサッカーやってたのもあってコーチ引き受けたから生憎パチンコやる暇がない。
親友にはもう会えないし残りの290万も戻ってくることはないけど不思議と恨みはない。
いつか親友の墓前で家庭を持って人並みの生活をしてることを報告できる日が来たらと思ってる。


posted by 管理人 at 00:49 | Comment(0) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)