スポンサーリンク


2019年08月30日

愚痴116-894 祖母が自宅で習い事の教室を開いたり子供の登下校の見守り隊をしていて

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part116
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564584166/


894 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/08/29(木)21:19:03 ID:h5.zd.L1
同居の祖母が自宅で習い事の教室を開いたり子供の登下校の見守り隊をしていて、過去には最寄りの小学校の中にある学童保育的なところでパートもしていたことから祖母はちょっとした有名人。
老若男女問わずいろんな人に慕われている。
近所の子が修学旅行でお土産を買ってきてくれたり、敬老の日に手紙をくれたり、祖母にお世話になったからと初任給でちょっとしたプレゼントをくれたり。

反面、お節介というか確実にウザがられてもいる。昔、祖母の教室に来ていた近所の子で、まだ進路が決まらないという大学生の男の子がいるらしい。

まあ、いろんな事情があると思うのだが祖母は会うたびにその子に「早く仕事決めてお母さん安心させなよ。」「なんで仕事決まらないの?」と聞きまくっている。

おまけに新聞とかで就活関係の記事を見つけると「○○ちゃん(その子の子供時代からのあだ名)に見せてあげなきゃ。」と言ってわざわざスクラップしてその子を待ち伏せして嬉しそうに渡している。その子も苦笑いしながら受け取っている。

「なぜ、就活が決まらないの?」と言う問いは笑っていて答えなかったそうだが何度も聞くうちに「親が…。」と言いかけてやめたらしい。

そこで納得すればよかったのだが、祖母はその子の親御さんに「○○ちゃんの就活に反対してるんですか?」と直接聞いてしまった。
親御さんは「息子の進路には口出ししません」と否定したらしい。
(親御さんはよく田舎から送られた野菜とか手作りのおはぎとか赤飯をうちに持ってくるので祖母とも仲良い)

それ以来、その子に「○○ちゃん、お父さんとお母さんは就活反対してないって!」「○○ちゃんの思い違いよ!」と励ましている。

というか私はその子の態度からもう就活は終えているけどうちの祖母に知られたくなくて隠しているだけのような気がする。

もし進路が決まってなかったとしてもプレッシャーにさせるだけだしやめさせたい。

祖母はこれ以外にも近所の子供(下は幼児から上は20後半まで。成人している子も祖母からすれば子供)とかにやたら
「親孝行しなきゃダメよ!」
「親に感謝しなきゃダメよ!」と会うたびに言っていて、みんながみんな親孝行したい親を持っているわけじゃないだろうにと思う。






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 00:21 | Comment(2) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは鬱陶しいw
Posted by at 2019年08月30日 16:36
昭和の頃はこういう過干渉おばさんが多かったけど。
今の時代はあんまり相手のプライバシーに土足で上がるのはよくない。
Posted by at 2019年08月30日 16:52

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)