スポンサーリンク


2019年07月14日

神経51-393 子供の頃から犬が絶えたことがない環境だった大の犬好きな義母だったから

その神経がわからん!その51
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1560831180/


393 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/07/13(土)15:11:53 ID:Gxg.hw.wd
義実家は車で20分ぐらいのところで、義父が亡くなってから義母が一人で暮らしている。
一緒に暮らしていたポメラニアンが半年前に死んじゃって、
ペットロスがあまりに酷かったので心配していたんだが
母の日に私たち一家と義妹が義実家に集まった時にもあんまり元気なかったもんだから
また犬を飼ってみては?って夫とふたりで勧めたの。
来年70歳になる年なので、義母自身が年齢的にもう無理だって諦めてたことは知ってたけど
子供の頃から犬が絶えたことがない環境だった大の犬好きな義母だったから。




スポンサーリンク


そしたら横でそれを聞いていた義妹が激怒して、70歳から犬を飼うなんて無責任すぎる!って。
私たちは安易に勧めてるわけじゃないので話を聞いて欲しいと言ってるのに
なんかもうエキセントリックに怒っちゃって聞く耳持たない。
夫も「話を聞けってば!!」って言ってるのに、
「聞かなくても分かる!どうせ良い顔したいだけでしょ!犬好きに犬与えときゃいいって
後先考えずにカッコつけてるだけでしょ!」とかもうワケ分かんないこと言ってる。
うちは夫の仕事場(自営業)の関係で別居してるけど、中古で買った仕事場兼自宅を
近々建て直す計画があるんだ。
なのでそれを機に義母の部屋を作って同居することを考えてて、その相談もするつもりだったの。
義母がまだしばらくは一人で暮らしたいならそれでいいし、
でもそういう計画だから、もし犬を飼うことを年齢的なことで迷っているのなら
私たちもいるし、サポートもできるし、嫌な話だけど義母にもしものことがあっても引き継げるよって。
前のポメだって、しょっちゅう行き来してたから私たちにもすごい懐いてたし
義母が旅行する時にはうちで預かってたし。
だけどもう冷静に話せる状況じゃなくて、義母には又改めてってことにして話を終わらせた。
義妹はこんなふうになってしまうと話しが出来ないタイプ。

394 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/07/13(土)15:12:03 ID:Gxg.hw.wd
で、その後、義妹抜きで話をしたら犬の件だけじゃなくて同居のことも義母が喜んでくれて
とにかくまずは犬をってことで、前にお世話になったブリーダーさんのところに何度か一緒に足を運んで
私たちが責任持つからってことで許可を貰ってポメの子犬を迎えた。
新居が完成するまではこのまま義実家で一人暮らしすることにして。
義母、一気に元気になって別人みたいに生き生きしてて、本当に犬が好きなんだなぁって思った。

ところが先日、義母が泣きながら電話してきて「〇〇(犬)が・・・〇〇が・・・」って。
死んじゃったのかってマジ焦ったけど、どうやら義妹が連れて行ってしまったらしい。
その日は日曜日だったので、夫と一緒に義妹の家に向かったら一家で楽しそうに犬と遊んでたの。
私たちを見て義妹は身構えてたけど、義弟夫が「〇〇のことは任せてください。うちの子たちも喜んでますし」って言うのよ。
どうやら義妹は家族には“義母が犬を飼い始めたけど、
やっぱり年齢的にきついから面倒見てくれって言われて譲り受けた”と言ったらしい。
事実を伝えて義母が泣いてる、返してくれって言った。
ついでだから、新居の話も同居の話も、同居を見据えて迎えた犬であることも話した。
義妹夫、ビックリして返してくれたけど、義妹の子供はわんわん泣いて可哀想だった。

実は義妹は義父の連れ子。本当は義父が亡くなって相続も済ませた時点で関係は終わってるんだ。
義父も義母も互いに子を養子縁組してないから、義父の相続には夫は関わっていない。
義父が亡くなってからも義妹が義実家に来ることを、義母は拒んでいなかったし
戸籍上は別として、高校生からとは言え育ててきた娘だと思ってるから
これまで母として接してきたらしいけど、この件で義母は義妹に対して失望し
今後関わってくれるな、赤の他人に戻りましょうと言い渡した。
義実家も同居が始まったら処分することにした。
義妹は義父からそれなりの相続を受けているんだし、犬が欲しかったのなら自分で迎えれば良かったのに
一体何をしたかったのやら。


ポメラニアンとの暮らしがもっと楽しくなる本 (ベネッセ・ムック いぬのきもちブックス)

ベネッセコーポレーション (2018-08-29)
売り上げランキング: 157,084

posted by 管理人 at 01:58 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義理でも母親が欲しかったんじゃないの。
んではっちゃけ続けて現在に至る、と。
Posted by at 2019年07月14日 17:15

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)