スポンサーリンク


2019年07月04日

神経51-199 車同士がギリギリすれ違えない場所がある

その神経がわからん!その51
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1560831180/


199 名前:■忍【LV0,作成中..】[sage] 投稿日:19/07/03(水)19:53:16 ID:HOy.iy.no
地元民しか通らないような道路に、車同士がギリギリすれ違えない場所がある。
最初から道幅が狭いんじゃなくて、余裕ですれ違える道の一部(数m)だけが地形の問題で狭くなっている。
幸い見通しのいい道なので、もし対向車とかち合ったら、何となくどっちかが狭くなっている部分の手前で停まって対向車をやり過ごすのが日常。
それが地元民の暗黙の了解なんだけど、たまにnot地元民が迷いこむのか、地元だけど近所じゃないから詳しくないのか、停まって待っている車を追い越して対向車と鉢合わせて、やり過ごすより何倍も時間をかける馬鹿がいる。
どちらも1台だけならまだマシなんだろうけど後続車がいてバックできなかったり、ジリジリお前どけよ、お前がどけよしたり、ギリギリすれ違えるんじゃね?→当然擦って揉める。




スポンサーリンク


ほぼ地元民しか通らないのでそこまで酷いのは滅多にないけど、私が遭遇して一番時間かかったのは約9分。車内で2曲も熱唱したから相当時間かかってる。
対向車2台をやり過ごそうと停まったら70歳くらいのジジイが追い越していって、それに何となく続いたっぽい80歳くらいの軽トラ爺さん。
若い女の軽自動車だと思って舐めくさってたのか、道の端に寄った途端、停まりきる前に追い抜いてったけど、対向車が見えてなかったのかな?老眼かな???
対向車も60半ばくらいのジジイで、後続の運転手はよく見えなかったけど、先頭のジジイ同士でジリジリ無言の小競り合い開始。
軽トラ爺さんは慣れたもので、さっさとバックして私の車の後ろについたのに、その15秒くらい後に、軽トラと私を抜いてジジイ車の後ろについた70くらいのババア。
時間をかければかける程、当たり前だけどお互い後続車が増えてくる。
最終的には対向車のほうが先になったけど、全部で10台くらい通っていったから、まぁ色々お察し。
前の車が停まるには理由があるのに何も考えずに追い越していくジジイの神経も分からんし、状況判断できずにジジイの後続になった70ババアの神経も分からん。


トミカ No.76 トヨタ プリウス PHV GR SPORT (箱)
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-05-19)
売り上げランキング: 3,564

タグ:老人 乗物 神経
posted by 管理人 at 01:29 | Comment(3) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくら年寄りでも、ウインカーもハザードも点けずに端に寄ろうとしてる車を躊躇なく抜くって普通じゃないよな。
年齢性別じゃなくて民度の問題だよ。
Posted by at 2019年07月04日 11:10
高齢者ほど自分の運転に自信満々って統計?かなんか見たことあるけど、そういうのも関係してる気がするw
Posted by at 2019年07月04日 16:31
正面衝突したり、歩行者に突っ込んだりしなかっただけでもマシだったと思うしか・・・。
Posted by at 2019年07月05日 01:23

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)