Loading...



スポンサーリンク


2019年06月24日

衝撃的25-199 私はピンクの銃みたいなおもちゃが好きだった

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1558310551/


199 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/24(月)01:41:16 ID:bD8.dm.fw
小学生の時の話
私はピンクの銃みたいなおもちゃが好きだった
引き金を引くとスポンジの弾が飛ぶ奴で、布団にいれて寝るほどだった
それで遊んでいたとき赤いスポーツカーが突然私の前に止まり中からウニみたいな奇妙な頭をしたパンクロック風の男が飛び出してきてツカツカツカーッと私に寄ってきた
恐ろしくて震えていると近くにいた母親に「この子が車を撃ってくんだよ!」とキレだした
私は一発も撃ってない、そもそも弾が入ってない




スポンサーリンク


私は震えて「違う…違う…」と繰り返す
通行人も「弾なんて出てないよね?」ときょとんとしている
母親は顔面蒼白になり、私は無理矢理大勢の目の前で謝罪させられた
見せしめのように座らされ卑猥で滑稽な格好もさせられた

その日から私はそのおもちゃを視界にも入れたくなくなり…真っ二つに割ってから捨てた
この頃から既に私の踏み付けにされる人生は始まっていたのだと思う
私が好きになったり気に入るものは様々な手段で悪い人に干渉されて奪われたり嫌いにさせられてしまう
好きでいることを持続できなくさせられる
そのお気に入りの物に、視界にも入れられないようなトラウマを植え付けられてしまう
奪われる、壊されるもよくある

ついに私は好きになることを完全に諦めた
私の踏み付けにされる人生はいつ終わってもいいや
人生すらもどうでも良くなった、もはや何も楽しくない

200 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/24(月)01:44:05 ID:bD8.dm.fw
私の心は既に壊れているし、
私が近寄るものは悪意ある人間に破壊をされる
だから「あのライバルを潰したい、お前はそいつと仲良くなれ」と金を積まれて依頼をされることすらある
私って本当に可哀想


ナーフ エリート サージファイヤー E0011 正規品
HASBRO (2018-04-20)
売り上げランキング: 640

posted by 管理人 at 23:54 | Comment(1) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭のお薬が必要っぽい文章…
Posted by at 2019年06月25日 16:39

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)