スポンサーリンク


2019年06月12日

衝撃的25-142 フィクションと現実の区別がつかない人

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1558310551/


142 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/12(水)11:34:08 ID:Q0T.4f.aq
フィクションと現実の区別がつかない人を身近で見たときが衝撃だった。
数人で「釣りバカ日誌」の話をしてたら、その人が西田敏行と浅田美代子は本当の夫婦だと思っていたので
皆で「違うよー」と指摘していたら「あんなに仲いいのに?!おまえらの目は節穴だ」とキレ出したからビックリ。
「いやいや最初の頃、奥さん役は石田えりだったじゃん?あれ離婚したって思ってたの?」と冗談のつもりで聞いたら、本当にそう思ってた。
現実に石田えりと離婚して浅田美代子と再婚したと思ってたらしい。そんなわけないじゃん。キャスト変わっても役名同じだし。
そう言っても否定し続け「だって、あんなに仲がいい!」と言い張る。
「いや仲がいいのは映画でそういう役だからだよ。演技だよ」と言っても納得しない。
今までも話してて何か変だと思うことがあったけど、基本的にフィクションと現実の区別が曖昧だからなんだと気づいた。
清楚な役を演じた女優は清楚だと思ってるし、ドラマでカップルになったらリアルでも付き合ったと思ってたそうだ。
普段からやけに痴漢を擁護すると思ったら、それもビデオの影響らしい。「だってあんなに感じてるじゃないか!」だって。
「演技だよ」と皆が言っても「声出してるのに?!いってるのに!」としつこい。
最終的に皆が軽蔑の目で見てるのに気づいて「俺がおかしいの?」と認めたが、今までどうやって生きてきたんだろう。

釣りバカ日誌 大漁箱 (DVD-BOXシリーズ全22作品・28枚組)
松竹 (2010-05-08)
売り上げランキング: 44,717






スポンサーリンク


タグ:衝撃的
posted by 管理人 at 23:58 | Comment(6) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アスペかな
Posted by at 2019年06月13日 04:14
痴漢の被害者に対して何かしら言うやつの中にはこういうのもやはり一定数いるんだろうか。
そうならもう絶望しかないわ。
Posted by at 2019年06月13日 06:57
じゃあTOKIO松岡はジャニーズなのに裏では女装で家政婦やってると思ってるのか。
水谷豊や沢口靖子は本当に警察関係者だと思ってるのか。
毎週ドラマでどれだけ殺人事件があって、何人の芸能人が殺人犯役をやってると思ってるんだ。
Posted by at 2019年06月13日 10:18
ええ…気持ち悪すぎる
もう障害でしょ
Posted by at 2019年06月13日 14:20
発達とかそういうのなんだろうけど…痴漢でもう駄目だわ。
キモイ。
今までは遠巻きにされてるのに気づかず生きてきたんだろうな。
Posted by at 2019年06月13日 16:53
ドラマで人殺しあったら本当に死んでると思ってるのだろうか
Posted by at 2019年06月13日 21:33

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)