Loading...



スポンサーリンク


2019年05月19日

神経50-442 産業医がとにかく問い詰める感じで怒鳴ってくる人だった

その神経がわからん!その50
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1556281191/


442 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/05/18(土)15:00:51 ID:LTA.uk.it
(1/2)
SEやってたんだけど、取引先の担当のリテラシーが低くて何でもかんでも電話で怒鳴ってくる人だった。
(例)ABCの順でやらないと動かないシステムでBを飛ばした操作で動かない!不具合じゃないか!って怒鳴ってくる

そんな環境で精神がすり減っていき、とうとう適応障害と認定され傷病手当を受けることになった。

この時の主な症状として、担当者にほんのりでも似てる背格好をした人を見ると動悸が止まらなくなったり、
(誰のか関係なく)携帯のバイブや着信音を聞くと過呼吸になり涙が止まらなくなったり、
会社と取引先の最寄りの駅に電車が近づくと頭が真っ白になって倒れたり、怒鳴り声とか大きい音で思考停止してもう何も考えられなくなったり。

そのために産業医に手続きをしてもらわないといけないのだけど、この産業医がとにかく問い詰める感じで怒鳴ってくる人だった。




スポンサーリンク


443 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/05/18(土)15:01:21 ID:LTA.uk.it
(2/2)
質問も「どんな症状?」を聞くために「どうしたの?はぁ?!で?!は?!」と聞いてくるので、こちらはその時点で動悸が荒くなり、涙が止まらなくなりまともに会話が出来なくなる。(※精神科医の診断書に適応障害で…と症状の記載がある)
にも関わらず、「言わなきゃわからんだろう!!暇じゃないんだからちゃんと喋れ!」と怒鳴り続ける。悪循環。

結局、傷病手当を受けることは出来たけど、休職にあたり先生に会いに行かなきゃいけないのに、定期的にその先生に会いにいくことが(精神的に)出来なくなった。
仮にも産業医で、私がどんな症状で休職することになってて、どんなことすればどうなるって分かってるのにそれをする産業医の神経がわからん。

結果として、その会社は退職することになったけど、適応障害に対して理解がない会社だったから、先生に会ったら症状が悪化するから先生に会いに行けない事を
「サボり」「仮病」などと言って怒鳴ってきた人事の神経もわからん。
休職に入る前に、症状を伝えたら精神科の受診をすすめてきたのは人事部なのにね。


posted by 管理人 at 23:57 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勤務や個人開業は無理だな
だから産業医しかできないんだな
Posted by at 2019年05月21日 17:33

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)