Loading...



スポンサーリンク


2019年04月25日

神経49-939 ふーん。アレルギーって要は好き嫌いだろ?

その神経がわからん!その49
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551689073/


939 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:平成31年 04/25(木) 03:39:50 ID:rPs.r0.if
以前働いていた会社の上司の話。
たまたま取引先の飲食店で一緒に食事をした際にアレルギーの有無を聞かれたので、幼少期には添加物のアレルギーがあり加工品を一定量食べると蕁麻疹が出ていたが体質が改善されて現在は花粉症くらいだと答えたところ、ものすごーく興味なさそうに
「ふーん。アレルギーって要は好き嫌いだろ?」
と言われた。もちろんアレルギーの知識が無い人も居るだろうか、その会社は食品をメインに扱っており、入社時の研修にはアレルギーについての項目もある。
上司は入社から年数が経ったことで忘れてしまったのかな?と思いアレルギーについて説明をしていると遮るように
「お前のはアレルギーじゃなく好き嫌いだろ」
と付け加えられた。
取引先で仕事内容に関する無知をさらけ出す発言をして、(たとえ気に入らない部下だとしても)根拠のない決めつけで話をすすめようとするのもスレタイ。
添加物の好き嫌いってなんだよ、単体で食べたことないから添加物がどんな風味かも知らんわと思いながらやり過ごした。
他にも色々失言や思い込みで行動する上司だったが営業成績は良かったようでなんやかんやでその人を優遇していた会社にもスレタイ。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
安部 司
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1,812





スポンサーリンク


posted by 管理人 at 20:52 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくら仕事できても関わりたくはない人物だな。
Posted by at 2019年04月26日 10:40
アナフィラキシーレベルのが無くて幸いだったな。
絶対、宴席とかでコッソリ食わされて救急搬送だろこのクソ上司。
Posted by at 2019年04月26日 16:45

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)