Loading...



スポンサーリンク


2019年04月24日

修羅場27-51 幼稚園から高校までずっと、幼馴染の母親に粘着されてた

今までにあった修羅場を語れ【その27】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1553414878/


51 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/24(水) 13:49:10 ID:Ziz
幼稚園から高校までずっと、幼馴染の母親に粘着されてた。
私は女で、幼馴染も女。同い年。
幼稚園の頃は、優しいおばさんだなー可愛がってくれて嬉しいなって感じだったけど
実子の幼馴染そっちのけで私にベタベタしてくるのが段々気味悪くなって、小四あたりから遠ざかるようになった。
何かと言うと「(幼馴染)じゃなくて(私)ちゃんが子供ならよかった」
「取り違えたんじゃないかと思うの」「うちの子にならない?」
「(私)ちゃんはうちにいるべきと思うの」「どうして(私の家がある場所)に毎日帰っちゃうの?」
「(幼馴染)は全然私に似てなくて可愛くない。(私)ちゃんはそっくりね」



スポンサーリンク


なお、幼馴染と母親はよく似てる。
要するに私の容姿が好みで、実子である幼馴染の容姿は好みじゃないという話らしいんだけど、知らんがなとしか。
成績は幼馴染のほうがいいし、真面目だし、親に疎まれるような子じゃないのに可哀想だった。
高校になって私と幼馴染は別の高校に分かれた。
幼馴染が受験に失敗し、志望校から2ランクくらい下の高校になってしまったのが、母親は気に入らなかったみたい。
私への執着が増して、勝手に服を買ってきて(私の趣味じゃない、ガーリーな服)着ろと押し付けたり
髪を切ったら「なんで伸ばさないの!」と怒鳴り込んできたり、知らない男性を紹介してきたりかなりヤバくなってきた。
幼馴染には「母親がおかしくなったのは(私)ちゃんのせい」と恨まれた。
今は関東の大学に進学して地元を離れ、縁が切れてる。親と会うときは帰省じゃなく、親にこっちに来てもらっている。
私がどの県のどの大学にいるか、幼馴染たちに漏れないよう注意を払ってるけど、まだ私を探してると聞くたびぞっとする。


posted by 管理人 at 23:07 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも母親を恨めないんだな…なんとも哀れ。
矛先がはっきりしてるだけに、仕方がないのかね。
Posted by at 2019年04月25日 17:21

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)