スポンサーリンク


2019年04月16日

神経49-790 そのオッサンがある時から「お父さん」とよく言うようなった

(キモい注意)


その神経がわからん!その49
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551689073/


790 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:平成31年 04/16(火) 00:02:53 ID:660.wf.vz
去年の秋ごろ、自宅マンション隣のスーパーに行ったら店員のオッサン(白毛頭で60くらい?)が毎日話しかけてくるようになった。
「今帰り?」「夕食は何するの?」とか。
私は馴れ馴れしい人が苦手なので基本的に無視、たまに「はい」と答えるくらいだった。
仕事帰りの買い物なので、20時ごろの買い物。店内の客は少なめ。

日が経つにつれ、カートを追いかけてきて話しかけてくる。
そのオッサンがある時から「お父さん」とよく言うようなった。
「お父さん元気?」「お父さん可愛がってくれる?」とか。
私は父親よりも明らかに年上のオッサンが「親子関係」について質問してるのかとおもってたんだけど、
ある日「昨夜もお父さんに可愛がってもらってたの?」って言われて「実父のことではないのでは?」 とやっと気づいた。
まだ子供も居ないので、主人を「お父さん」って呼ぶ感覚がまだなかった。




スポンサーリンク


また「お父さんとはどこで出会ったの?」って聞かれて「お父さんって主人のことですか?」とイラッとしながら聞いてしまった。
すると気持ち悪い顔でニヤーってして「俺ならお父さんよりも満足させてあげられるよ。俺年末でこの店終わりだから一回やらせてよ」って名刺に携帯番号を書いてを渡してきた。
あまりの気持ち悪さに逃げても追いかけてバッグに名刺を入れてくる。
歯抜けのオッサンがニヤニヤして追いかけてくるなんて本当に恐怖。
周りの品出しバイトは見てみぬふり。

バッグに押し込まれた名刺は気持ち悪いからティッシュで掴んで店内のゴミ箱へ。
名刺を証拠にスーパーの本社や警察に通報しようかと思ったけど、こちらの名前や連絡先を知られるのが何よりも怖かったので連絡せず、
オッサンが居なくなるという年末まではわざわざ遠方のスーパーで買い物した。

そして、年明けに以降スーパーに行ってもオッサンに会うことはなかった。
定年?異動?どんな理由で居なくなったかわからんけど、客に「やらせて」なんて言う店員なんて前代未聞だわ。



posted by 管理人 at 23:34 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ち悪!
Posted by at 2019年04月17日 07:27
気持ち悪いだろうけどそこは24だろ…
Posted by at 2019年04月17日 16:25

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)