スポンサーリンク


2019年04月04日

愚痴111-989 祖父の家からは20年以上使われてない通帳やキャッシュカードとか出てくるし

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part111
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551497133/


989 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/03(水) 02:45:22 ID:1Gv.sd.86
数年前の苦労話

母が23年前に他界してるから、母方の祖父の面倒をいろいろみてるんだけどさ
祖父は昭和一桁生まれの人なのね
もう頭も弱ってて、銀行でお金おろしたりできなくて
祖父の家からは20年以上使われてない通帳やキャッシュカードとか出てくるし
それでいろいろ手続きするために銀行とか役所とかハシゴしてたんだけど
平成生まれの私からは想像もできないくらい昔の手続きがガバガバでしんどかった




スポンサーリンク


まず名前の間違いがめちゃくちゃ多い
祖父の名前は旧字体の漢字が使われてる
そのせいで、物によって名前の表記が旧字体や新字体が混じってる
ほとんど違いがないから、老眼の祖父はずいぶん前からまちがってるのか正しいのか見分けがつかなかったみたい
更に太郎と太朗みたいに、読みは同じだけど漢字が違うなんてことも多い
加えて何故か登録されている生年月日もものによりバラバラ
当時マイナンバーカードなかったから、顔写真付きの身分証明書もなくて
保険証と介護認定証を持っていっても、名前か生年月日が一致しないから本人確認できない
祖父の20年以上使われていない通帳に入ってた6桁後半のお金が銀行のものになって取り戻せない

あと公的な七桁の借金も判明した
長らく名前を間違えられていたせいか、生年月日を間違えられていたせいか
昔いろんな支払いが二重払になったり、逆に支払い通知がこなかったり、若い頃の母が苦労した痕跡が見られた
私が生まれる前だから、昭和の最後くらいに母が処理してたみたい
祖父はこの頃に脳梗塞を起こして倒れちゃって、そこから頭がおかしくなったと母が話してた
母が手続きしてたのもそのため(祖母は母を産んで亡くなったらしい)
その後祖父はいろいろ支払ってなかったか、払った事実が無かったことにされたかで(今ではどっちか解らん)
マイナンバーカード作ったあとに役所の代理の弁護士事務所から
「支払え、二週間以内に支払いがないなら訴える」とお手紙が届いた
法テラスにお願いしてこっちも弁護士立てて対処したけどしんどかった
年金手帳も二冊あって、支払いした年数が二冊にバラけてて大変だった
本人に聞いても頭弱ってるせいで自分の生年月日すらあやふやだったから
過去にした手続きの話なんか覚えてるわけがないんだよね
色々ありすぎて、もう自分でもなんの手続きしたのか覚えてないわ

マイナンバーカードができたから、これからは祖父のようなややこしい事案ってなくなるのかな
それにしても役所の書類関連まで名前ミス、生年月日ミスが当たり前って、本当昔の公務員って質が悪かったんだね
おかげで何回弁護士に相談に行ったかわからないわ
支払いを行ったときの領収証がきっちり残ってるのに、名前の漢字が違うから証拠になりませんって
間違えて漢字書いたのそっちだろー!


タグ:家族 愚痴
posted by 管理人 at 01:03 | Comment(3) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祖父自身もいい加減だったのかもね
おつでした
Posted by at 2019年04月04日 14:32
間違ってても、決まりに従って淡々と処理されるからそういうとこがますますね。
Posted by at 2019年04月04日 16:28
生年月日だって提出側が適当に変更出来たんじゃなかったっけ。
母が元旦生まれだけど、会社のおっさんに
「まー昔は適当だったからなー。12月末とか1月初旬に産まれても縁起良く元旦!みたいな事もよくあったんだよ」
って聞いてびっくりした事思い出した。
Posted by at 2019年04月04日 16:51

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)